(協力校募集)小学校向け団体プログラム 「30min.サイエンス 地震の国で生き残れ!」について


Geo-Scopeの動画から地震の起こる場所を探ります

日本科学未来館では、学校団体向けにレクチャーやワークショップなどの各種プログラムを実施しています。

このたび、日本で頻繁に起こる地震をテーマにしたプログラム「地震の国で生き残れ!」を新たに開発いたしました。本団体プログラムの試行体験にご協力いただける学校団体を募集いたします。

校外学習等で未来館への来館を予定されている学校関係者の皆様におかれましては、是非この機会に防災学習の実施をご検討いただければと存じます。

募集概要

募集期間:2017年8月25日(金)~9月30日(土)17:00
対象:未来館に来館いただける小学校団体(推奨学年:小学4~6年)
定員:15名~100名程度
所用時間:団体プログラム体験 30分程度 +簡単なアンケート5分程度
実施時期:2017年9月~12月
実施場所:日本科学未来館
参加費用:入館料のみ

プログラムの内容

「30min.サイエンス 地震の国で生き残れ!」では、自然災害の中でも特に日本において頻繁に起こる地震をテーマとし、地震の起こる場所や地震による被害の種類(家屋の倒壊・火災・津波・土砂災害)を紹介した後、生徒自らが危険に気付き・行動する考え方を学びます。
また、本プログラムは、事後学習として学校の教科学習と連動した防災学習を行うことも可能です。

応募方法

下記団体来館予約フォームからご予約いただきますようお願いいたします。
備考欄に「「30min.サイエンス 地震の国で生き残れ!」試行体験希望」とご記入ください。
Webからの団体来館予約

お問い合わせ

日本科学未来館 事業部 プログラム企画開発課
E-mail: p-shikou@miraikan.jst.go.jp
電話:03-3570-9214

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ