「みどりの科学コミュニケーター」就任及び関連イベントの実施について


内閣府「みどりの学術賞及び式典担当室」室長とみどりの科学コミュニケーター

日本科学未来館の科学コミュニケーター4 名が、内閣府「みどりの学術賞及び式典担当室」より、「みどりの学術賞」への理解を深めるための「2017年度みどりの科学コミュニケーター」として任命されました。
日本科学未来館では、みどりの科学コミュニケーターが中心となって、「みどりの月間」(4月15日~5月14日)にあわせたイベントを実施するとともに、内閣府と共催で第11回みどりの学術賞受賞者による記念講演会を行います。

2017年度「みどりの科学コミュニケーター」(2017年4月1日任命)


・本田ともみ(日本科学未来館 科学コミュニケーター)(再任)
植物を医療や福祉に活かす「園芸療法」という分野で研究後に現職。
・髙橋麻美 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)(再任)
専門分野はサンゴ礁生態学。海洋酸性化のサンゴへの影響評価などを研究後に現職。
・武田真梨子 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)(再任)
ミジンコの遺伝子解析、日本の耕作放棄地について研究後に現職。
・沈晨晨(日本科学未来館 科学コミュニケーター)(再任)
宮城県女川湾における硅藻摂食性鞭毛虫の形態、分類および生態を研究後に現職。

実施するイベント

パネル展示「みどりを見つめ続けた日本の研究者たち」
開催期間: 2017年4月15日(土)~5月14日(日) ※休館日(4月18日(火)、4月25日(火)、5月9日(火))除く
詳細はこちら
パネル展示「みどりを見つめ続けた日本の研究者たち」

サイエンスミニトーク「みどりにまつわる研究紹介!-光合成のしくみ、ヒートアイランド対策」
開催日時: 2017年4月30日(日)~5月7日(日) 13:30~13:45
詳細はこちら
サイエンスミニトーク「みどりにまつわる研究紹介!-光合成のしくみ、ヒートアイランド対策」

「みどりの学術賞」記念講演会
講師:丸田頼一氏(千葉大学名誉教授)、沈建仁氏(岡山大学異分野基礎科学研究所教授)
日時: 2017年7月2日(日) 13:30~16:30
主催: 内閣府、日本科学未来館
※詳細は決まり次第、ご案内します。

問い合わせ先

日本科学未来館
03-3570-9151(代表)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ