「みどりの月間」イベントおよび、みどりの学術賞受賞者による記念講演会を開催

日本科学未来館では、「みどりの月間」(4月15日~5月14日)にあわせたイベントを実施するとともに、内閣府と共催で第10回みどりの学術賞受賞者による記念講演会を行います。
本イベントの実施にあたり、前年度に引き続き、日本科学未来館の科学コミュニケーター3 名が、内閣府「みどりの学術賞及び式典担当室」より、「みどりの学術賞」への理解を深めるための「みどりの科学コミュニケーター」として任命されることとなりました。未来館では、みどりの科学コミュニケーターが中心となって、この分野の科学コミュニケーション活動を強化し、「みどりの月間」にあわせたイベントや、今年の受賞者による記念講演会、ウェブサイトでの情報発信などを行い、植物、森林、自然環境などの大切さを伝える活動に取り組んでいきます。

【2016年度「みどりの科学コミュニケーター」】
・沈晨晨(日本科学未来館 科学コミュニケーター)(新任)
宮城県女川湾における硅藻摂食性鞭毛虫の形態、分類および生態を研究後に現職。
・髙橋麻美 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)(再任)
専門分野はサンゴ礁生態学。海洋酸性化のサンゴへの影響評価などを研究後に現職。
・武田真梨子 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)(再任)
ミジンコの遺伝子解析、日本の耕作放棄地について研究後に現職。

実施するイベント

パネル展示 「みどりを見つめ続けた20人の研究者」
開催期間: 2016年4月15日(金)~5月14日(土) ※休館日除く
詳細はこちら


きょうからキミもみどり博士
観察イベント「お台場の植物プランクトンを見てみよう」

開催日時:2016年5月3日(火)~5月5日(木) 10:00-12:00、13:00-15:00
詳細はこちら

きょうからキミもみどり博士
サイエンス・ミニトーク「森の博士と藻の博士-地球を支えるみどりの研究者」

開催日時:2016年4月29日(金)~5月8日(日) 13:30~13:45
詳細はこちら


「みどりの学術賞」記念講演会
開催日時: 2016年6月26日(日)
開催場所: 日本科学未来館 7階 未来館ホール
講師: 三井昭二氏(三重大学名誉教授)、井上勲氏(筑波大学特命教授、筑波大学名誉教授)
主催: 内閣府、日本科学未来館
※詳細が決まり次第、ご案内します。

関連リンク

みどりの学術賞(内閣府)

お知らせ「みどりの科学コミュニケーター就任及び関連イベントの実施について(2015年4月28日)」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ