直感的な操作で地球データにアクセスできる未来館の展示「ジオ・スコープ」が電子書籍化



PICT2
「自由にみる」コンテンツ一覧

PICT2
コンテンツ例「日射量の季節変化」

未来館は、地球環境についてのさまざまなデータやシミュレーションにアクセスできる電子書籍「Geo-Scope(ジオ・スコープ) 地球を探る」を、iBooks Storeより無料でリリースしました。

この書籍は、タッチパネルによる直感的な操作で新たな地球の姿をさぐる未来館の常設展示「Geo-Scope(ジオ・スコープ)」の電子書籍版です。展示場での操作感はそのままに、コンテンツをダウンロードしてご自身の端末でもお楽しみいただけるようになりました。

概要

生物活動の季節変化、気候変動に関するデータなど、国内外の科学者や研究機関から集めた全36種類のコンテンツを搭載。興味に応じてさらに詳細なデータを閲覧したり、データの関連性を発見するなど、体験する人それぞれの視点で、新たな地球の姿をさぐることができる電子書籍です。

[日本語版]
タイトル: Geo-Scope 地球を探る
公開元: iBooks Store


[英語版]
タイトル: Geo-Scope Search for the Earth
公開元: iBooks Store


公開日: 2016年2月29日(月)   
発行者: 日本科学未来館/価格:無料
推奨端末: iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini3以降

収録コンテンツ:
日射量の季節変化/アジサシの移動/地球の夜/ミツバチの世界地図/森林火災/オゾン濃度/未来予測シミュレーション 気温 など全36コンテンツ

データ提供機関:
アメリカ航空宇宙局(NASA)、アメリカ海洋大気庁(NOAA)、アメリカ地質調査所(USGS)、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)、環境省、国立環境研究所、気象庁、国土交通省国土地理院、グリーンランド天然資源研究所、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、中央大学、財団法人電力中央研究所、東京カートグラフィック株式会社、東京大学、国立研究開発法人防災科学技術研究所(NIED)、北海道大学、文部科学省、ARC-PIC.COM ほか

関連リンク

常設展示「Geo-Scope(ジオ・スコープ)」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ