グッドデザイン賞受賞展に「THE 世界一展」の一部を先行出展 [2013年10月30日(水)~11月4日(月・祝)]

東京ミッドタウンで開催されるグッドデザイン賞受賞展に、12/7から開催する日本科学未来館の企画展「THE 世界一展 ~極める日本!モノづくり~」の一部がお目見えします。
「THE 世界一展」は、精巧で緻密、おもてなしの精神に富んだ日本の「モノづくり」と、その歴史的・文化的背景に焦点をあてる企画展。200点以上にも及ぶ展示物の中から、今回グッドデザイン賞を受賞したアルマ望遠鏡のセンサーのほか、世界一小さいスプリングや、海外でも大人気の食品サンプルなど、貴重な品々を未来館での公開に先駆けて特別にお披露目いたします。
グッドデザイン賞を受賞したさまざまなジャンルの商品や建築などとともに、日本が誇るモノづくりの一端に触れてください。

企画展「THE 世界一展」

※2013年度グッドデザイン賞受賞展に関する詳細はこちら
グッドデザインエキシビション2013

開催概要

場所: 東京ミッドタウン ガレリア コートヤード・グッドデザインエキシビション第4会場(屋外)
期間: 2013年10月30日(水)~11月4日(月祝)
時間: 11時~20時(最終日17時終了)
入場料: 無料(ただし「グッドデザイン賞受賞展」の観覧は大人1,000円。「THE 世界一展」は入場料不要エリアでの開催)
主催: 公益財団法人日本デザイン振興会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ