対サイバー攻撃アラートシステム「DEADALUS」を可視化した映像を5月1日(水)より一般公開

20130425_01_01.jpg"DAEDALUS(ダイダロス)"(Direct Alert Environment for Darknet And Livenet Unified Security)は、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)が研究開発したサイバー攻撃 のアラートシステム。観測対象のネットワークで攻撃を検知すると、即座にアラート(警報)を送信します。開発が発表されて以降、研究機関・大学・企業から大きな反響を得ており、現在、民間への技術移転が進められています。

今回は、DEADALUSによって検知し、可視化された過去のサイバー攻撃の映像を、203インチの大型モニターで公開します。大画面に映し出される迫力ある映像をぜひご覧下さい。

場所: 1階 インフォメーションロビー
期間: 5月1日(水)~
展示協力: 情報通信研究機構(NICT)

-YouTube イベント記録映像 -
サイエンティスト・トーク「対サイバー攻撃アラートシステムDAEDALUS」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ