日常に科学の視点をプラスする手帳「PLUS+DIARY(プラスダイアリー)」

20111013_01_01.jpg
内容を分かりやすく伝えるこだわりのイラスト
20111013_01_01.jpg
デザインは2種類。好みに合わせて選べる

未来館が企画制作を行った2012年4月始まりの手帳「PLUS+DIARY(プラスダイアリー)」を、館内のミュージアムショップ「Miraikan Shop」にて販売しています。
この手帳は、日常生活のなかで科学的に考えるきっかけを提案する手帳です。 今回は、「モノサシ(単位)」について注目し、12種類の単位をマンスリーページにて1トピックずつ紹介していきます。
モノサシを使って、いつもとは違う観点からものごとを考えたり、見えないものを客観的に把握したりすることで、普段の見慣れた風景も、少し違って見えてくるかもしれません。

【各月のトピックス例】

4月 「1ヵ月の通勤距離で人工衛星まで!」(単位: m)
-首都圏生活者の通勤距離の平均は30㎞、1ヵ月の距離は人工衛星までの距離に匹敵する。

5月 「"日食の謎"を角度で解明してみよう」(単位: rad)
-月に太陽が隠れる理由は、地球から月と太陽を眺めたときの角度にあった。 5月各日の南中時刻と南中高度も紹介。

10月 「1年で食べる量はゾウ1頭分? 」(単位: kg)
-人間が食べる量は、1日平均1.3kg。 1年で470kgとなり、ゾウ1頭分に相当する。

3月 「サクラサク鍵を握るのは温度」(単位: K)
-桜の開花予想は気温と深い関係がある。 解説をもとに、自分で今年の開花日を予測してみよう。


【概要】
名称: PLUS+DIARY(プラスダイアリー)
発売日: 2012年3月1日(木)
販売場所: 日本科学未来館 1階 Miraikan Shop
仕様: ハードカバーとソフトカバーの2種類、A5サイズ
価格: ハードカバー 735円(税込)、ソフトカバー 630円(税込)
構成: 「モノサシ」に触れる1ヵ月見開きカレンダー×12ヵ月分
メモ/未来館常設展示割引券2枚/未来館常設展示紹介付き一筆箋

ご購入方法(日本科学未来館 ミュージアムショップ「Miraikan Shop」にて)
※ご希望のお客様には代金引換サービスでのご注文も請けたまわります。
Miraikan Shopへお問い合せください。
電話: 03-3529-5781
ファックス: 03-3599-2140

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ