開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

リアルラボ@徳島~めざせ、ご当地エネルギー調査隊!~(2017/8/4-6ほか)

大迫力の施設を実際に見学します
自然を活かしたアクティビティも
ダムを模したカレーもお楽しみに
阿波おどりも体験!

私たちの生活に欠かせない電気。それをつくり出すエネルギー資源には、石炭・石油・天然ガス・水力・原子力・太陽光などたくさんの種類がありますが、いま日本では、水力やバイオマスといった「再生可能エネルギー」が注目されています。

そこで実際に、再生可能エネルギーの利用に力を入れている徳島県を訪問し、ダムを利用した水力発電などの施設見学や、ワークショップを行うリアルラボを開催します!徳島県の協力のもと、自然豊かな徳島県那賀町で、地域の特徴を活かした再生可能エネルギーの生産と資源について体験しながら学びます。

地域の特徴を活かして作られる「ご当地エネルギー」。一体どんな工夫がされているのでしょうか?みんなで調査してみましょう!

さらに、自然を体いっぱい感じるアクティビティも計画中。都会を離れた豊かな自然の中で、夏休みの思い出も一緒につくりましょう!


【事前学習】
エネルギーや発電の基本(発電のしくみ、さまざまな発電方法のいい点・課題など)や徳島県での予定などについてレクチャーします。
日時:2017年7月22日(土) 13:00-15:00(予定)
場所:日本科学未来館

【リアルラボ@徳島】
■集合 2017年8月4日(金) 10:00(予定) @羽田空港
■解散 2017年8月6日(日) 18:00(予定) @羽田空港

■見学予定地
川口ダム自然エネルギーミュージアム、日野谷発電所、長安口ダム、バイオマスエネルギー発電施設、あいあいらんど、など
■行程(予定)
8月4日(1日目)羽田空港→徳島阿波おどり空港→バイオマスエネルギー発電施設→宿泊(星空観察)
8月5日(2日目)川口ダム自然エネルギーミュージアム→長安口ダム→日野谷発電所→あいあいらんど(自然体験)→宿泊
8月6日(3日目)3日間のまとめ→阿波おどり会館→徳島阿波おどり空港→羽田空港
※都合により変更となる場合があります

※最小催行人数:5組

主催:徳島県企業局、川口ダム自然エネルギーミュージアム、日本科学未来館

※事前学習も含めて、全行程ご参加いただける方が対象です。
※小学4~6年生1名とその保護者のペアでご応募ください。同行される保護者の方がクラブMiraikanの会員でない場合は「連絡事項」欄に同行される方のお名前をご記入ください。
※宿泊施設の部屋数の都合上、他の参加者の方と原則同室となりますが、参加者の皆様のご希望に添えるよう、できるだけ調整させていただきます。
※6月中に参加者を確定させていただく予定です。以後、変更はできませんので、あらかじめご了承ください。

日時
[事前学習]2017年7月22日(土) 13:00~15:00(予定) [リアルラボ]2017年8月4日(金)~8月6日(日)(2泊3日)
場所
日本科学未来館(事前学習)、徳島県各施設
定員
30人 (親子15組)
対象
小学4~6年生とその保護者
参加費
一人あたり約6万円(交通費、宿泊費、食費、活動費、保険代の実費) ※参加者の方へ詳細をご案内いたします。
応募締切
2017年6月20日(火) 17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。