開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

展示モニター&特別ワークショップ「インターネット物理モデル」(2017/6/11)

新インターネット物理モデルのイメージ

3階常設展示ゾーンにある「インターネット物理モデル」は、未来館が開館した2001年からある最も古い展示物のひとつです。クラブMiraikanの皆さまには、科学コミュニケーター体験などでなじみのある展示ではないでしょうか。

この度、未来館では、この展示をリニューアルし、6月末より一般公開します。これまでのインターネット物理モデルの機能に加え、様々な新しい体験が出来るようになった「新インターネット物理モデル」を公開前に実際に体験していただけます。皆さまのご意見やご感想をもとに、展示の完成度を高めていきたいと思っております。是非ご協力をお願いします。

生まれ変わった「インターネット物理モデル」
2001年の開館以来、未来館の「情報」展示として公開されてきた「インターネット物理モデル」は、今や私たちの生活に欠かせなくなったインターネットのしくみを、白と黒のボールの動きで視覚化した展示です。新しく生まれ変わったインターネット物理モデルでは、これまでの「文字」のやりとりに加え、「音」や「動き」も送る事ができるようになりました。

ワークショップでインターネットのしくみを体験
また、当日は、クラブMiraikanの皆さまと一緒に特別ワークショップを行います。普段わたしたちがインターネットに接続するとき、ほとんどの場合どこかにある「サーバー」という機械につながっています。わたしたちのパソコンや携帯電話からサーバーにリクエストを送り、サーバーがそれを返すしくみを、新インターネット物理モデルを使ってワークショップ形式で体験できます。

※同じ日に①13:00~15:00、②15:00~17:00の2回開催します。内容は同じですので、お申し込み時「連絡事項」欄にご希望の時間帯をご記入ください。(空欄の場合はこちらで指定させていただきます)

日時
2017年6月11日(日) ①13:00~15:00、②15:00~17:00
場所
日本科学未来館 3階 インターネット物理モデル
定員
16人(各回)
対象
小学校4年生~大人の方
参加費
無料
応募締切
2017年6月2日(金)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。