開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

だれでもプロジェクト 展示ツアー「みえる人とみえない人のミライカンバセーション -地球とわたし」(2016/7/10)

前回のツアーの様子
前回のツアーの様子
ホワイトボードと手話通訳を交えながら。

目の見える人と見えない人が一緒に展示を巡って語り合ったら、どんな体験になるでしょう?

このイベントでは、視覚障害のあるナビゲーターと、参加者のみなさん、科学コミュニケーターが一緒に、その場から見えることや、誰にも見えない自分の気持ちを言葉にしながら展示を体験します。

今回は、地球に起こる災害のメカニズムや、アンドロイドなど、私たちの過去と未来に関する展示を体験します。異なる身体と経験を持った人たちが「いま、ここ」で何を感じ、考えるかを、それぞれの言葉で語り合います。ていねいに言葉にすることを通じて、1人1人の感情の違いや共通性、新たな気づきが発見できるかもしれません。この体験を一緒に楽しんでみませんか。

今回は、このイベントにクラブMiraikan枠を設け、優先的にご参加いただけるようにいたします。障害のある方、ない方、だれでも楽しんでいただけるイベントです。皆様のご参加をお待ちしています。

※本イベントは、子どもたちの科学へ興味を育むGoogle Field Trip Daysプログラムとして実施されます。
※クラブMiraikanからのご参加の方以外に、視覚障害をお持ちの方や他の大人の方も一緒に参加します。
※保護者の方が見学する場合は、大人に限り1名まで同行可能です。ただし、全員参加のツアー形式で進めていくため、当選者同様、発言などもお願いしていく予定です。

主催:日本科学未来館、Google Field Trip Days、特定非営利活動法人スローレーベル
共催:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

 【だれでもプロジェクトについて】
第一線の研究者やクリエイターとの連携により、社会のさまざまな場面でのバリアフリー化を後押しする活動をおこなう日本科学未来館のプロジェクト。知識や創造性をもった専門家が垣根を越えて交流することにより、多様性を理解しあい豊かな社会に向かうきっかけをつくっていくのが、このプロジェクトのミッションです。

日時
2016年7月10日(日) 14:30~16:30
場所
日本科学未来館 3階・5階 常設展示エリア
定員
3名
対象
中学生以上
参加費
無料
応募締切
2016年月7月1日(金)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。