開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

【クラブMiraikan枠】サイエンティスト・クエスト「コンピュータが人間を健康にする未来を目指そう!」(2016/6/18)

新津 葵一 氏
開発中の貼り付け型センサデバイス

「サイエンティスト・クエスト」は、第一線の研究者と参加者のみなさんが一緒に、答えのない疑問に向き合う場。研究者が投げかける「問い」を入り口に、新しい科学と自分のくらしの接点を探します。2016年は9月までに6回開催する予定で、今回は第2回目です。

このイベントにクラブMiraikan枠をご用意します。特別に「質問シート」をお送りしますので、事前に考えを深めて、当日講師を務める研究者とじっくりお話してみよう!

今回の研究者
新津 葵一(にいつ きいち)氏 
名古屋大学大学院工学研究科
科学技術振興機構 さきがけ研究員

今回の「問い」
『体に貼ったり、埋めこめる小さなセンサーで糖尿病など生活習慣病を予防できたら、あなたは使ってみたいですか?』

今回のお話
最近では、とても小型・軽量・エコなコンピュータを作ることができます。それを体に貼り付けて、ひとに負担をかけずに健康状態を調べ、糖尿病などの生活習慣病の予防・治療に活かす研究が進んでいます。コンピュータのさらなる進化が私たちの生活にもたらす変化を、一緒に考えてみませんか。

企画・ファシリテーション:長谷川麻子(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

※研究者トーク30分の後は、研究者への質問タイムになります。研究者とのフリースタイルでの対話をお楽しみください。

※参加者の方には事前に「質問シート」をお送りします。事前に目をとおし、先生への質問を書いて、当日お持ちください。

日時
2016年6月18日(土) 11:30~12:15
場所
日本科学未来館5階 コ・スタジオ
定員
15人
対象
小学校4年生~大人の方 ※撮影した写真やビデオを広報などの目的で使用および、YouTube等に公開する場合があります。予め、ご了承ください。
参加費
無料
応募期間
2016年5月30日(月)~6月10日(金)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。