開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

顕微鏡でお月見!?隕石からわかる太陽系のヒミツ!(2015/9/27)

荒井朋子氏

地球には毎年数万トンにおよぶ量の、地球外惑星のかけらが落ちてきています。その「かけら」には、太陽系の歴史をひもとく、重要な手がかりが秘められているかもしれません...。

本イベントでは、月隕石研究の第一人者、千葉工業大学惑星探査研究センター上席研究員の荒井朋子先生を迎え、直接お話を聞きながら、目の前にある地球外惑星(隕石)を調べます。虫眼鏡や光学顕微鏡を使い多様な隕石を比べながら、隕石から太陽系の謎をひもとくポイントをみつけていきます。

普段なかなか聞くことのできない隕石研究や、惑星探査について、いろいろ質問できるチャンスです!

隕石のどんなところに太陽系のヒミツが隠されているのか、そのヒミツをひもといた先に、どんな未来がまっているのか。謎の多い宇宙に挑む、研究者気分を味わえるイベントです。 皆さんのご応募をお待ちしております!

講師:荒井朋子(千葉工業大学惑星探査研究センター上席研究員) 企画・実施:武田真梨子(日本科学未来館科学コミュニケーター)

※本イベントに先立ち、当日9月27日(日)13:30~14:00に、荒井先生ご自身が月隕石の研究が明らかにしてきた成果や探査機計画の進め方などについてお話しする 特別版 サイエンス・ミニトーク「研究者と一緒に、月隕石の世界をのぞこう!」も開催されます。ぜひ、あわせてお立ち寄り下さい。(会場は 5階常設展「世界をさぐる」内)

日時
2015年9月27日(日)15:00~16:00
場所
日本科学未来館3階実験工房
定員
16人
対象
小学4年生~中学3年生
参加費
無料
応募締切
2015年8月29日(土)~9月14日(月)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。