開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

おとなのリアルラボ@東京藝術大学 -過去と未来をつなぐ文化財保存と科学(2015/3/28)

実験装置を間近に見学!

文化財保存の世界へようこそ!科学との関係を知ろう!

今回訪ねる研究室では、文化財を科学的に分析し、修復・保存するための研究が行われています。文化財を科学的に分析するとは?「保存科学」と呼ばれる世界を、研究者の先生から紹介していただきます。

文化財を分析してみよう!光で文化財を見る

実際に、研究室で行われている研究を体験します。光を使う手法で文化財を分析してみましょう。

研究室を見学しよう!文化財保存研究の現場を見る

実際に研究が行われている現場を見学。様々な機器そのものやその使い方を見ることも。ユネスコに無形文化遺産として登録された和紙も科学的に研究が進められています。

研究者と話そう!文化財を保存するのはなぜだろう

時には数十年もかかる文化財修復。そもそも文化財を修復し保存するのはなぜでしょうか。過去に作られた文化財を未来につなぐことは、私たちとどんな関わりがあるのでしょうか。研究者の先生方と話してみましょう。


講師:東京藝術大学文化財保存学専攻 稲葉政満教授、桐野文良教授、大野直志助手、正保五月助手

企画・実施:松浦麻子、武田真梨子(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

日時
2015年3月28日(土)13:00~17:00
場所
東京藝術大学美術学部(東京都台東区)※現地集合、解散
定員
20人
対象
高校生から大人の方
参加費
無料
応募締切
2015年2月20日(金)~3月13日(金)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。