開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

「リビングラボ」で先端技術を体感しよう![個人体験1](2013/12/1)

体験場所となる「リビングラボ東京」

未来館の建物のなかに第一線で活躍する研究室がたくさん入居しています。今回は「生活の中で使うもの」をテーマに研究を進める研究室におじゃまして、3つの未来の道具を体験します。

※本イベントは同日に4回実施します。各回ごとに申し込みページが異なりますので、ご希望の回のページからお申し込みください。

【ワークショップについて】

未来の生活は、先端技術によってより楽しく、より便利になっていくでしょう。今回のワークショップでは、そんな「生活の中で使うもの」をテーマに、先端技術を用いて開発した3つの未来の道具を体験していただきます。これらを通して、みなさんと一緒に未来の日常生活はどのようになるべきかを考えていきたいと思います。なお、体験していただく場所は、研究員が普段研究を行っている生活空間を模した研究室で、それぞれの道具を制作者した研究員が解説しながら体験をサポートします。


【3つの未来の道具】

1.Graffiti Fur(グラフィティ・ファー)
カーペットなどのふさふさした布に、好きな絵や文字が描けるお絵かきツールです。家の中のあらゆる場所がキャンバスとなり、家を汚すことなく自由にお絵かきを楽しむことができます。

2.MyRin(マイリン)
カードを置くだけでコントロールできる軽くて薄いロボットです。ゴールを目指して競争してもらいます。

3.Cuddly(カドリィ)
クッションやぬいぐるみなどに息を吹き込むスマートフォンアプリです。例えば、「ただの犬のぬいぐるみ」を「抱きしめるとしゃべる犬のぬいぐるみ」に変えることができます。


共催:リビングラボ東京プロジェクト(代表:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 稲見昌彦氏)

日時
2013年12月1日(日)14:30~15:45
場所
日本科学未来館 4階 リビングラボ東京プロジェクト
定員
3人(家族で申し込まれても一人ずつ別々に体験します)
年齢制限
小学1年生~大人の方
参加費
無料
応募期間
2013年11月2日(土)~11月19日(火)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。