開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

リアルラボ@国道357号東京港トンネル(2013/10/13)

トンネル内の様子(出典:川崎国道)
シールドマシン(出典:川崎国道)

未来館のすぐ近くで、海底を通るトンネル工事が進められているのをご存じでしょうか? 

それは、お台場(品川区東八潮)と、大井(品川区八潮2丁目)を結ぶ「国道357号東京港トンネル」です。

「シールドマシン」という巨大な機械でトンネルを掘り、同時にトンネルの壁面を組み立てながら、現在も工事が進められています。
シールドマシンは他のトンネルでも使われている技術ですが、この東京港トンネルのユニークなところは、同時に道路の基盤も作ってしまうところ。
そのため、通常はベルトコンベヤーで掘り出した土を運び出しますが、このトンネルはトラックで土砂を運び出すことができます。
詳細は科学コミュニケーター野副のブログをご覧下さい。


今回は特別にこのユニークな工法で作られている東京港トンネルの建設現場を訪問させていただくことになりました。
私達の生活を支える先端科学技術の現場で、そのスケールや技術力、また現場を支える人々の思いに触れてみませんか。

実施:鈴木啓子、野副晋(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
協力:国土交通省 関東地方整備局 川崎国道事務所

日時
2013年10月13日(日)9:30~12:30
場所
国道357号東京港トンネル(集合:日本科学未来館)
定員
24人
対象年齢
小学4年生~大人の方 ※小学生の場合は保護者の付き添いが必要です。応募の際には必ず同行する保護者も参加者としてご応募ください。 ※見学は、狭い通路や階段を使って移動します。体調のすぐれない方やケガをされて一人で歩けない方などはご参加いただけませんので、ご了承ください。
参加費
無料
応募締切
2013年10月3日(木)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。