開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

リアルラボ@南極観測船「しらせ」2013(2013/10/5)

4代目南極観測船「しらせ」(提供 国立極地研究所)
昨年の見学の様子

大好評の南極観測船「しらせ」乗船イベント、今年も開催します!
昭和基地周辺の氷は厚く過酷な環境です。
世界一の砕氷能力をもつ「しらせ」をもってしても、第53次、54次と2年連続して昭和基地への接岸を断念せざるをえませんでした。
3度目の正直、今年こそは接岸することができるのでしょうか?
次のミッションに向かう直前、つかの間の休息をとる観測船に乗り込み、船内を見学します。
案内していただくのは、海上自衛隊の乗組員の方々。

そして、恒例の「南極講義」には、第53次南極観測隊の越冬隊長を務めた石沢賢二先生をお迎えします。
一体なぜ、しらせは南極に行くのか。昭和基地以外の観測施設はどのようになっているのか。
南極観測ミッションを成功させるためにはどんなものが必要なのか。
一緒に南極に思いを馳せませんか?

※「しらせ」の船内郵便局の消印を押してもらえます!
2014年元旦の消印を南極海(昭和基地に接岸している可能性もあり)で押印してもらえます。はがきはしらせ帰国後(2014年4月中旬以降)に届く予定です。希望される方は、はがきに住所とメッセージをお書きの上、ご持参ください。

【当日スケジュール(予定)】
①しらせ」の前で集合写真撮影
②石沢賢二先生による「南極講義」
③グループに分かれて、船内見学

【講師紹介】
石沢賢二氏(第53次南極地域観測越冬隊 隊長 現:極地工学研究グループ 技術職員)
南極観測と越冬隊員の生活を支える基地設営のスペシャリスト。
地質学を専攻していた学生時代に越冬隊に参加し、南極の魅力に魅せられ、計7回の南極観測隊に参加(第28次夏隊、19、24、32、36、50、53次越冬隊)。
その他、みずほ基地やあすか基地、外国基地にも滞在。「ふじ」、新旧「しらせ」と3世代の観測船を経験。

日時
2013年10月5日(土)13:00-16:30
集合場所
JR横須賀駅
訪問先
南極観測船「しらせ」 (停泊地:海上自衛隊横須賀基地、JR横須賀駅から徒歩5分)
定員
50人
対象年齢
小学5年生~大人の方 ※小学生の場合は保護者付き添いが必要です。応募の際には必ず同行する保護者のお名前を参加者としてご記入ください。 ※参加者の氏名、住所、年齢、性別、電話番号、緊急連絡先などの情報を、事前に海上自衛隊に提出しなければなりません。応募〆切の翌日には当選者へ参加案内メールをお送りしますので、4日以内に上記の情報の提出をお願いします。 期日に間に合わない場合はご参加いただけない場合がありますので、ご了承ください。 ※船内見学は、狭い通路や階段を使って移動します。体調の悪い方やケガをされて一人で歩けない方などはご乗船いただけませんので、ご了承ください。
参加費
無料
応募締切
2013年9月17日(火)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。