開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

親子で考える未来の飲み水(2013/8/11)

手作りのペットボトル浄水器

私たちのくらしを支える水


生きていくうえで欠かすことのできない「水」。

私たちは飲むだけでなく、洗濯やトイレなど毎日たくさんの水を使いますが、一方で、汚くなった水を捨て、川や海を汚すことにもつながっている場合があります。

「水」をめぐる問題について、自分たちが住んでいる町、日本全体、そして世界へ目を向けていくと、これからの水との関係が見えてくるかもしれません。ものをつくるための工場や食べ物を作る農業など、わたしたちの日々の暮らしを水に支えてもらっていますが、家庭や学校で水について話すことってあまりないですよね。

親子で作るペットボトル型浄水器

水と私たちの生活、そして水をきれいにする未来の技術をみんなで話し合いながら理解を深める、それがこのワークショップ「親子で考える未来の飲み水」です。


ペットボトルで簡単な浄水器を作り、水に混ざり込んだ化学薬品や泥を取り除く操作をします。みなさん、自分の手で水をきれいにしてみませんか?

未来と水をつなげる問い


「水を飲むことが好き?」「節水はしている?」などの日常生活と水にまつわる質問に答えて、「どうして?」「何で?」をみんなで共有していきます。未来の飲み水とこれからの地球環境について考え、そして未来を創造する全員参加型のワークショップです。

ワークショップで作った浄水器はお持ち帰りいただけます。また、材料は簡単に手に入るものばかりですので、自分たちでもう一度つくることもできます。

企画:千葉 磨玲(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

協力:佐々木剛(東京海洋大学 海洋政策文化学部門 海洋利用管理学講座)

日時
2013年8月11日(日)11:00~12:00
場所
日本科学未来館 3階実験工房
定員
8組
対象年齢
小学1年生以上~大人の方 ※2~3人のグループでお申込ください。 ※ファミリー会員のご応募は[1組]とさせていただきます。
参加費
無料
応募締切
2013年7月31日(水) 17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。