開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

リアルラボ@東京大学~みてみよう、動物の培養細胞~(2013/7/24、8/1)

細胞を観察中
講師:高橋 伸一郎氏

昨年のノーベル生理学医学賞の受賞で、さらに注目が集まるiPS細胞などの培養細胞の世界。
しかし、それらの細胞がどのように増えて、どのように扱われているのか、見たことのある方は少ないはず。そんな培養細胞の研究の現場、覗いてみませんか?

今回のリアルラボでは、東京大学大学院農学生命科学研究科の高橋伸一郎先生の研究室を訪問し、再生医療で注目されるES細胞を培養したり、研究者が用いる特殊な顕微鏡で細胞を観察したりと、研究の一端を体験しながら培養細胞の可能性を探ります。
当日は講師の高橋先生だけでなく他の先生やたくさんの学生の方々が、皆さんをサポートしてくれます。
貴重な機会ですので、研究者や学生の方々に直接いろいろ聞いてみたい方、細胞や生物の研究の世界にどっぷりとふれてみたい方、ご応募をお待ちしています!

【高橋先生からのコメント】
私たちの体を作っているそれぞれの細胞の機能が、生体の内外の変化に応答してダイナミックに調節されてはじめて、私たちは生き続けることができます。
私たちの研究室では、この生命の最小単位をシャーレやフラスコの中で培養し、そんな細胞をいろいろな条件で培養することによって、細胞内でどんな変化が起こっているのかを、日々観察しています。
生命維持の分子機構を一つずつ解きほぐす感動を、皆さんと少しでも共有できたら嬉しいです。

講師:高橋伸一郎 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 応用動物科学・応用生命化学専攻)

【応募方法】
本ページからエントリーいただいた後、以下応募シートをダウンロードし参加者自身がご記入の上、担当者まで郵送でお送りください。
詳細は以下をご確認ください。

応募シート

日時
1回目:2013年7月24日(水)14:00~16:00 2回目:2013年8月 1日(木)10:00~17:00 ※本イベントは2日間参加できる方が対象です。
場所
1回目:日本科学未来館 3階実験工房 2回目:東京大学弥生キャンパス[東京都文京区]※現地集合、解散
定員
8人
対象年齢
中学1年生~高校3年生
参加費
無料
応募方法
本ページからエントリーいただいた後、応募シートをダウンロードし、参加者ご本人がご記入後の上、郵送でお送りください。 7月7日(日)の消印まで有効とさせていただきます。 [宛先]〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館 運営事業部 クラブMiraikan担当者宛
応募期間
2013年6月14日(金)~7月7日(日)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。