開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

リアルラボ@ライフテクノロジーズジャパン株式会社 ~本物の遺伝子研究用機械を使って、自分の遺伝子を見てみよう~(2013/6/2)

私たちの体は60兆の細胞からできています。その一つひとつの細胞には、体を作り、日々の活動に必要なタンパク質の情報、つまり遺伝子がDNAの形で詰まっています。
今話題のiPS細胞を作り出すためにも、研究者は4つの遺伝子を皮膚細胞で働くように工夫しました。

今年は、ワトソン博士とクリック博士がDNAの2本鎖の構造を発見してちょうど60年、試験管の中でDNAを簡単に増やせる技術「PCR」が発明されてからちょうど30年、人間の設計図「ヒトゲノム」が解読されてからちょうど10年と、まさにDNAのお祝いYear(イヤー)です。

そこで、今回のリアルラボでは、最先端の試薬や機器を開発し、研究者とともにライフサイエンス研究を推進しているグローバルカンパニー「ライフテクノロジーズジャパン株式会社」へ、"DNA Anniversary 2013"記念企画の一環として訪問します。

ライフテクノロジーズジャパン株式会社では「簡単に短時間で遺伝子解析ができる」画期的なキットを開発しています。今回はこのキットを使って、みなさん自身の髪の毛の細胞からDNAを取りだし、研究者と同じ方法で解析します。どれほど短時間で自分の遺伝子タイプがわかるのでしょうか。

そして、研究開発の現場にいるたくさんのプロフェッショナルの方たちは、普段どのような仕事をしてひとつの製品を世の中に送り出しているのかも伺います。
それぞれの人が、どのような道のりを経て、どのような形で最先端科学技術を支えているのか。一緒にお話を伺ってみませんか?

企画:鈴木啓子(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

日時
2013年6月2日(日)13:00~16:00
場所
ライフテクノロジーズジャパン株式会社(港区芝浦) ※現地集合、現地解散
定員
15人
年齢制限
小学校5年生~高校生(小学生は保護者の方同伴)
参加費
無料
応募締切
2013年5月13日(月)17:00 ※応募フォームの「お名前」欄には参加する方のみ入力してください。 (保護者の方は「連絡事項」欄にお名前を入力してください)
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。