開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

実験教室「グリーンにつくる蛍光物質」(2013/6/29)

みんなで身近にある化学をさがそう!
講師の実験にイエローカード!?
いよいよ蛍光物質をつくる実験
地球環境と化学の未来について話しあいます

化学は変わる 

化学は、プラスチックや病気を治す薬など人間にとって便利で役立つものを生み出してきました。しかし同時に化学は使い方をあやまると、人間自身やほかの生き物、そして地球環境にとって悪い影響をおよぼすこともあります。

化学がこれからも発展していくためには、人々の声をうけとめて化学自身も変わることが求められています。この実験教室では美しい光をはなつ蛍光物質をつくる実験を通して、化学者が知恵を絞ったグリーンケミストリーという考え方に触れてもらいます。

どんな実験をするの?

実験では、白衣を着て、試験管やフラスコを使って蛍光物質をつくります。さらに工場で実際に蛍光物質をつくる方法を再現したちょっと危険な実演を講師がおこないます。グリーンケミストリーにもとづいた方法とどこが違うのかくらべてみましょう。

みんなでひらく化学の未来

後半では、実験を振り返りながら化学と未来について自由に話し合ってみましょう。私たちの生活をより豊かにし地球の環境をよりよくするために、化学は今のままでよいのか、グリーケミストリーが答えなのか、それともまだ化学者も思いつかないような新しい化学をみんなで考え出せるのでしょうか。一緒に知恵を絞って未来をひらきましょう!

監修 : 里川重夫氏(成蹊大学 理工学部 教授)
協力 : ズードケミー触媒株式会社
     シグマアルドリッチジャパン合同会社

日時
2013年6月29日(土) 13:00~15:00
場所
日本科学未来館 3階 実験工房
定員
12人
年齢制限
小学4年生~大人の方
参加費
無料
応募期間
2013年5月1日(水)~5月12日(日)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。