開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

サイエンスカフェ~みらい倶楽部~Vol.4「地球から地球たちへ」生命を宿す惑星を探す(2010/2/7)

井田茂氏

太陽という恒星を周期的に回る惑星、地球。1995年、太陽系以外に惑星が発見されたことを発端に、地球とは異なる多彩な惑星が見つかってきました。そんな惑星にも生命を育む星が存在するのでしょうか?東京工業大学の井田茂氏は、私たちが住む地球から、生命を宿す新たな「地球」を探す研究を精力的に進めています。ゲストの話と対話から、分野の枠を越えてダイナミックに進む研究の醍醐味を感じてみませんか。

-ゲスト紹介-
井田茂氏
略歴:1960年東京生れ。1984年京都大学理学部物理系卒業、1989年東京大学大学院理学研究科博士課程修了(理学博士)。1990年東京大学教養学部宇宙地球科学教室助手。1993年より、東京工業大学理学部地球惑星科学科助教授、2006年より、東工大理学部地球惑星科学科教授。2007年に林忠四郎賞を受賞。専門は惑星科学。
書籍:爆笑問題+井田茂「NHK爆笑問題のニッポンの教養 宇宙人はどこにいるのか?」(講談社)、異形の惑星(NHKブックス)、系外惑星(東京大学出版会)など多数。

-ゲストより一言-
他の恒星で続々と地球型惑星が発見されています。私たちの銀河系では、太陽型恒星の少なくとも半分以上に地球型惑星がまわっていることが天文観測でわかってきました。その中には、生命を宿す惑星も多数あると予想されています。ただし、それらの惑星の環境は多様で、わたしたちの地球とはかけ離れたものも多いようです。地球および地球生命の進化、他の地球型惑星での生命進化、地球外生命の存在の観測計画などを紹介し、参加者からの意見や感想を伺いたいと思っています。

企画&司会進行:橋本裕子、三ツ橋知沙(科学コミュニケーター)


東京工業大学 地球惑星科学専攻 井田研究室
NHK爆笑問題のニッポンの教養
講談社書籍 爆笑問題+井田茂「NHK爆笑問題のニッポンの教養 宇宙人はどこにいるのか?」
サイエンスカフェ ~みらい倶楽部通信~(11/18更新)

日時
2010年2月7日(日) 15:00~16:30
場所
日本科学未来館 7階 交流サロン
定員
40名
対象
中学生以上
参加費
1,000円(飲み物・茶菓子代含む)
応募締切
1月27日(水) ※本イベントは、未来館友の会会員優先のイベントですが会員以外の方もご参加いただけます。会員以外の方は、下記URLより応募フォームに必要事項を記入の際、会員番号欄に「4」を入れてご送信ください。
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。