開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

縞模様から探る火山活動 ~人工衛星がとらえる地殻変動~ (2010/1/17)

岩手宮城内陸地震の解析結果(画像提供:気象研、原初データ所有:JAXA/METI、なお本解析結果は「火山噴火予知連・衛星解析グループ」の活動による)

地殻変動観測の新しい手法として注目される「干渉SAR」は、宇宙から地球の変動を目に見える形で監視できる画期的な技術です。実際の解析結果を見ながら、火山観測の最前線をご紹介します。

講師:安藤忍(気象研究所地震火山研究部 研究官)

日時
2010年1月17日(日) 14:00~15:30
場所
日本科学未来館 7階 会議室1
定員
30名
対象
高校生以上
参加費
無料
協力
気象庁、気象研究所、気象友の会
応募締切
12月25日(金)
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。