開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

サイエンスアゴラ2007 日米におけるサイエンスアートの現状と未来予想図(2007/11/25)

米国でも屈指のトップスクール;ジョンズホプキンズ大学院の学部長と日本のCI(Corporate Identity)を確立した中西元男氏を招いた3部構成の講義。サイエンスアートの現状を知り、更に日本での未来予想図をわかりやすく描きます。
このイベントに友の会会員の皆さま50名様をご招待します。

■プログラム(予定)
- 日本の理科教育の見直し
(在米日本人サイエンスアーティスト:Tomo Narashima 氏)

- 欧米のサイエンスアートの発展と未来予想図
(ジョンズホプキンズ大学院"Department of Art as Applied to Medicine"学部長:Gary Lees 氏)

- 日本社会を支えるサイエンスアートの必要性と任務
(PAOS 中西元男事務所 代表:中西元男 氏)

【サイエンスアゴラとは】
あなたのまわりのサイエンスを「感じて・考え・語り合い・楽しむ日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベント!
今年は3日間にわたり、ショーやワークショップをはじめ、最先端科学の講演やシンポジウムなど、80以上のプログラムが開催されます。

サイエンスアゴラ ホームページ
http://scienceportal.jp/scienceagora

日程
2007年11月25日(日) 10:30~12:00 (受付開始 10:00)
場所
東京国際交流館 3F 国際交流会議場
定員
50名
対象
特になし
参加費
無料
主催
独立行政法人科学技術振興機構
共催
日本学術会議、国際研究交流大学村ほか
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。