開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

スペース&ネイチャー「国立天文台ハワイ観測所(すばる望遠鏡)」(2007/8/29~9/2)

ハワイ島マウナケア山頂(標高4,200m)にある「すばる望遠鏡」は、世界最大級の口径8.2mの一枚鏡をはじめ、最高水準の性能を備えた新世代の大型光学赤外線望遠鏡です。1999年の観測開始以来、数々の成果を挙げながら世界中の天文学者によって最先端の研究に利用されてきました。
この「すばる望遠鏡」や天文台の内部施設を見学するほか、すばる望遠鏡で観測研究を行っている研究者による最新の成果を紹介する講演、"宇宙に最も近い山"マウナケア中腹での星空観望、キラウエア火山の溶岩見学なども予定しています。

全ての行程に研究者が同行、解説を行い、参加者の皆さんのご質問にお答えします。また、現地ではサイエンス・カフェも開催し、研究者との科学談義を通じて理解を深めていただきます。

日時
2007年8月29日(水)~9月2日(日) 3泊5日
訪問地
国立天文台ハワイ観測所、ヒロ山麓施設、 イミロア天文学センター、キラウエア火山国立公園 ほか
集合・解散
成田国際空港
定員
20名(最小催行人数15名)
対象年齢
16歳以上(2007年8月29日時点) ※すばる望遠鏡見学の規定として、16歳未満の方、心臓疾患、 呼吸器系疾患、高血圧の方、健康に不安のある方、妊娠中の 方のご参加はお受けできません。また、16歳から18歳の方が参加される場合は親権者の同意書が必要です。
参加費(1人あたり)
243,000円(予定) ※成田空港施設利用料、現地空港税、燃料付加運賃が別途必要です。 ※上記金額は参加者20名以上、2名1室利用の料金です。 (1人部屋追加料金 : 22,500円)
注意事項
参加費に含まれるもの ・航空運賃 成田-ホノルル-ヒロ-ホノルル-成田 ・宿泊費 3泊(2人部屋に2人ずつの宿泊を基準としています) (利用予定ホテル:ヒロハワイアンホテル) ・食事代 朝食3回、昼食2回、夕食1回(機内食は含みません) ・日程表記載の専用車代 ・防寒着借用代 ・入場料(火山国立公園,イミロア天文学センターなど) ・ガイド料 ・講師謝金 ・引率経費 上記金額に含まれないもの ・初日・2日目の夕食代、2日目の昼食代 ・個人的費用(ランドリー、電話代、飲物代など) ・超過手荷物料金 ・自宅から成田空港までの交通費 ・成田空港使用料 2,040円 ・米国空港税 7,950円(為替レートにより変動) ・燃料特別付加運賃 18,400円 ・海外旅行傷害保険
共催
NPOサイエンスステーション
協力
国立天文台ハワイ観測所
旅行取扱
株式会社JTB法人東京
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。