開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

『サイエンス・クロスロード』 Human-Robot-Human Interaction ~人間とロボット、ロボットと人間、そして人間と人間のインタラクションへ~(2007/8/3)

『サイエンス・クロスロード』は、昨年度より未来館のスタッフ向けに開催している講座のことです。
第一線で活躍する研究者・技術者を招いて先端の科学や最新の研究成果にふれあえる場に、スタッフとともに友の会会員の皆さんも参加しませんか。

講師より
近年、私達の生活空間内で人間を支援することを目的として、多くのロボットが開発・研究されています。そうした生活空間内における作業は多くの不確定要素 を有するため、ロボット単独で作業を遂行することは困難であり、人間と協調することが有効であると考えられます。そのような人間とロボットとの協調 (Human-Robot Interaction)の実現へ向けた研究の内容を紹介します。
また、ロボットを取り巻くメディア・活動は、2005年の愛・地球博を機に大きく動き出しています。そのようなロボットを介した研究者と社会とのインタラ クション(Human-Robot-Human Interaction)の動向を紹介し、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

講師
瀬戸 文美 氏 (東北大学 工学研究科 バイオロボティクス専攻) 略歴 2005年 同大学大学院工学研究科バイオロボティクス専攻 博士前期課程修了、同年同専攻博士後期課程進 2006年 日本学術振興会特別研究員、現在に至る。 東北大学サイエンス・エンジェルとしても活動中。
日時
2007年8月3日(金) 17:30~18:45
場所
日本科学未来館 1階 オリエンテーションルーム 1 ※入場方法については募集締切後、参加通知の中でご案内いたします。
定員
15名
対象
中学生以上 ※内容は大学の講義レベルです。 ※終了時刻が遅いため、中高生の方は複数名様での参加をお勧めします。
参加費
無料
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。