開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

『サイエンス・クロスロード』 三つ子の魂百までの真実(2007/6/13)

菊水 健史 氏

『サイエンス・クロスロード』は、昨年度より未来館のスタッフ向けに開催している講座のことです。

第一線で活躍する研究者・技術者を招いて先端の科学や最新の研究成果にふれあえる場に、スタッフとともに友の会会員の皆さんも参加しませんか。

(講師より)
ストレスに対する行動学反応や神経内分泌学的応答は、生命の維持活動に不可欠である一方、その反応性が高すぎる個体では、社会的生活を営む上で妨げになる こともあり、さらには鬱病や高血圧、心筋梗塞などの罹患率が高まることさえ知られています。一般に、発達期にある動物では、周囲環境からさまざまな影響を 受けることで、遺伝的に制御されている中枢神経のネットワーク構築が修飾され、それぞれの個体差を広げながら成熟していくことが知られています。今回、幼 少期の社会環境、特に母子間の関係の疎密が、成長後のストレス反応性に与える影響を行動学的ならびに神経科学的側面から紹介します。

講師
菊水 健史 氏 (麻布大学 獣医学部) 略歴 1994年 三共(株)神経科学研究所 研究員 1997年 東京大学大学院 農学生命科学研究科 助手 2007年 麻布大学獣医学部動物応用科学科 准教授
日時
2007年 6月13日(水) 17:30~18:45
場所
日本科学未来館 1階 オリエンテーションルーム 1 ※入場方法については募集締切後、参加通知の中でご案内いたします。
定員
15名
対象
中学生以上 ※内容は大学の講義レベルです。 ※終了時刻が遅いため、中高生の方は複数名様での参加をお勧めします。
参加費
無料
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。