私たちがいる世界の成り立ちとは?
その問いに科学がどのような答えを示しているか見てみましょう。

物は何からできているのでしょうか?人類はそんな素朴な好奇心から生まれた問いを追い求めてきました。この展示では、粒子加速器という巨大な実験装置を使って素粒子の謎に迫る研究を紹介しています。粒子加速器の内部では、物質を構成する陽子などの粒子を、光の速度近くまで加速して衝突させることで、未知の素粒子をつくり出そうとしています。展示では、このスケールの大きな実験を、アニメーションや写真、体験ゲームなどで紹介しています。

監修

山内正則(高エネルギー加速器研究機構)

常設展 | 世界をさぐる

アクティビティ未来館をもっと楽しむためのスペースやコンテンツ