第18期展示「アクティブでいこう! ものぐさ→アスリート化計画」

運動、足りていますか?
体を動かすのは健康にいい。そんなことわかっている。だけど始められない、続かない。きっかけがあればなあ。そんな、ものぐさなあなたに朗報です。日々の暮らしの中に、思わず運動を始めてしまうようテクノロジーを仕組めばいいのです。
ここでは紹介するのは、そんな「運動の生活カルチャー化」に向けて開発中のテクノロジー。生体情報を計測する肌着と、聞こえる範囲を自由に操る音響の組み合わせで、誰もがアクティブなアスリートになる近未来社会を体験してください。

≫アーカイブ特設サイト

公開時期

2017年6月22日(木)~2017年11月22日(水)

出展者

伊坂忠夫(立命館大学スポーツ健康科学部 学部長・教授、文部科学省/科学技術振興機構COI「アクティブ・フォー・オール拠点」研究リーダー)

常設展 | 未来をつくる

アクティビティ未来館をもっと楽しむためのスペースやコンテンツ