零壱庵は、アート作品を通して、科学技術とともに変わり続ける人の認識や社会について考えるギャラリーです。

Life (Ku-wall)-no.6
宮島達男

本作品のデジタル数字のカウントは、生命のように自己増殖し、変化し続けるアルゴリズムよって生成されています。プログラムコードとデジタル信号という極めて人工的な作品に、わたしたちは、なぜか生き物のような「何か」を見いだします。
「生命とは何か?」という問いとともに、この「人工生命」としばらく時を過ごしてみてください。いままでと違った「生命」についての定義に出会うかもしれません。

Life (Ku-wall)-no.6
宮島達男

製作年: 2014
サイズ 80 x 80 x 15 cm
素材:発光ダイオード、池上プログラムによるIC、マイクロコンピューター、ケーブル、センサー、曇りガラス、ステンレス
アルゴリズム制作:池上高志(人工生命学者)
Photo by Jack Hems

常設展 | 未来をつくる

アクティビティ未来館をもっと楽しむためのスペースやコンテンツ