イベント情報

イベントアーカイブ

オープンラボ:「親子でさぐろう! モノに心がある? ない?」

実験の様子

「人形が喜んでいるみたい」とか、「画面の割れたスマホは痛がっているみたい」といったことを感じた経験はありませんか? "モノは「心」(感情や感覚)を持たない"と頭ではわかっていても、心があるように感じてしまうとすれば、とても不思議なことです。

このイベントでは親子で一緒に研究に参加していただき、モノに対する感じ方や日常での経験などについて質問に答えていただきます。そして「モノに心がある」と感じやすいのはどのような人なのか、また親子でその傾向はどれだけ似ているのかを調べます。

終了後は、心理学の研究者から実験結果についての解説を聞くことができます。「モノに心がある」と感じてしまうのはなぜなのか、またこの実験から親子の心の傾向についてどんなことがわかるのか、心の不思議について気軽に質問できるチャンスです。

皆様のご参加をお待ちしています!


研究代表者

早稲田大学 基幹理工学研究科 表現工学専攻 渡邊克巳教授
渡邊克巳研究室は、日本科学未来館 展示スペースの奥にある「研究エリア」で研究を行っています。
「研究エリア」とは?


開催日時
2019年1月12日(土)~13日(日) 11:15 ~ 11:45、13:15 ~ 13:45、14:15 ~ 14:45、15:15 ~ 15:45、16:15 ~ 16:45(各日共通)
開催場所
日本科学未来館 研究エリア4階「潜在情報プロジェクト」
対象
9歳~12歳の、日本語を母語とするお子様とその保護者
定員
各日25組程度
参加費
入館料のみ
参加方法
【当日参加枠】(先着順)
3階総合案内前の特設ブースにて当日参加受付を行いますので、直接ブースまでお越しください。
受付開始時間 1月12日(土)13時~、13日(日)10時~

【事前申込枠】(抽選)
事前申し込みは終了いたしました。

【ご参加にあたっての注意事項】
実験に参加いただくためには、保護者の方の同意が必要となります。実験当日に詳細をスタッフがご説明し、その場で同意書にご署名いただきます。実験や同意書の内容に同意いただけない場合は、途中退室が可能です。また、同意書に署名した後でも、同意書の撤回が可能です。
主催
日本科学未来館、早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 表現工学科 渡邊 克巳研究室
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。