イベント情報

イベントアーカイブ

<2018年 キミ×ケミ~君と見つける化学~>化学実験教室「二次元物質プロジェクト始動!」要申込

(参考)未来館で実施中の化学系実験教室の様子
西原寛 氏

10月23日の「化学の日」を記念して、日本科学未来館では21日に「キミ×ケミ~君と見つける化学2018」を開催します。今年のテーマは「未来をつくる化学」!
この実験教室では、まさに今研究が進められている最先端の物質が登場します。その名は「二次元物質」。世界中でも一部の研究者しか作ったことのない二次元物質とは、いったいどんなものなのでしょうか? この日は実際に皆さんにその物質を化学的につくっていただき、また性能を調べる実験も行います。

当日は、二次元物質の先端研究を行っている東京大学の西原寛教授を講師としてお招きします。研究者と一緒に最先端の研究を体験しながら、化学や研究の面白さ、基礎研究が私たちにもたらす未来について考えましょう!

二次元物質とは

ナノメートル(1メートルの10億分の1)レベルでうすく広がったシート状の物質です。この分野の研究が進むと、今使っている電子機器などの性能が大きく向上すると期待されています。2010年ノーベル物理学賞の受賞対象となった「グラフェン」をはじめとして、いま世界中でさまざまな二次元物質の研究がなされています。今回は、金属イオンと有機物を組み合わせたタイプの二次元物質をつくります。

講師紹介

西原 寛 氏
東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻 無機化学研究室 教授
1982年 東京大学 大学院理学系研究科 化学専門課程 博士課程修了。その後、慶應義塾大学(助手)、米ノースカロライナ大学チャペルヒル校(客員研究員)、慶應義塾大学(専任講師、助教授)を経て1996年より現職。

「化学の日」とは

日本化学会、化学工学会、新化学技術推進協会、日本化学工業協会が、2013年に10月23日を「化学の日」制定しました(アボガドロ定数:モルの物質中に存在する粒子の数 = 6.02 × 10の23乗に由来)。化学の日の前後では、化学への理解増進・啓発を目的とした活動が各地で行われています。

開催日時
2018年10月21日(日) 15:00~16:30 <受付時間:14:45~15:00>
※受付は会場前で行います。
※受付に遅れた場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房
対象
小学4年生~
定員
12名(事前申し込み抽選)
参加費
入館料のみ
申込方法
WEBによる申込み、抽選。下記の「申し込みフォーム」リンクよりお申込みください。抽選結果は10月9日(火)までにe-mailでお知らせいたします。
申し込みフォーム
申込期間
2018年9月21日(金) 14:00~2018年10月5日(金) 18:00
主催
日本科学未来館
後援
公益社団法人 日本化学会
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。