開催中・開催予定のイベント

一般向けイベント

トークセッション「現代の錬金術? 化学がつくる驚異のプラスチック!」

温度によって溶け方が変わるプラスチック。温度を上げると溶液が濁り、後ろの黒い模様が見えなくなる。
高坂泰弘氏

研究者から皆さんに投げかけられた「本日の問い」をきっかけに、気軽に語り合う30分のイベントです。
今回のテーマは、「プラスチック」。皆さんのイメージをくつがえす、プラスチック開発の最前線に迫ります。例えば、身のまわりの物質はたいてい加熱すると溶けますが、新たに開発されているプラスチックは、温めるだけで急に溶けなくなるという不思議な性質をもっています。今まででにないこのような新素材は、どんなひらめきから生みだされるのでしょうか? 第一線で活躍する化学者と話してみましょう。

本日の問い

どんな性質を持ったプラスチックがあったらいいと思いますか?
(燃えない、破れない、ゴミの分別が不要、磁石になるなど)

研究者プロフィール

高坂泰弘氏 (信州大学 繊維学部 助教)
2011年、東京工業大学 大学院理工学研究科 有機・高分子専攻 博士課程修了。大阪大学 大学院基礎工学研究科 助教を経て2015年より現職。

企画・ファシリテーション

梶井宏樹(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

開催日時
2018年6月16日(土) ①12:30~13:00 ②15:30~16:00(各回共通)
※1日に2回開催します。(内容は同じです。)
※各回ともに、研究者によるトーク15分間と座談会15分間の2部構成です。
開催場所
日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
対象
小学4年生以上
※イベントの様子を撮影した写真を広報などの目的で使用および公開する場合があります。予め、ご了承ください。
定員
各回30名程度(定員を超えた場合は、立ち見でのご見学も可能です。)
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越し下さい。(先着順)
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。