開催中・開催予定のイベント

一般向けイベント

トークセッション 「ついに見つけた!植物のストレス対応術!」

篠崎和子氏

動物とは違い同じ場所で一生を過ごす植物たち。乾燥や急な温度の変化など、まわりからくるさまざまなストレスにじっと耐えているように見える植物ですが、細胞のなかにあるミクロな世界をのぞいてみると...ストレスに対応するために小さな物質が大活躍!

長年にわたりこの小さな植物の世界を研究してきた篠崎和子氏は、今年のみどりの学術賞受賞者のおひとりです。なぜ植物の研究をはじめようと思ったのでしょうか...?そのきっかけは、幼い頃の身近な環境にありました。

トークセッションでは篠崎和子氏の研究成果はもちろん、受賞にいたるまで歩んできた道のりについてもお話いただきます。ミクロの世界から植物が行っている対応術を知れば、あまり変化のないように見える植物のイメージが大きく変わるかも!?

講師プロフィール

篠崎 和子氏 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
1954年生。東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程修了。理学博士。国立遺伝学研究所、ロックフェラー大学、理化学研究所、国際農林水産業研究センターなどを経て、東京大学大学院農学生命科学研究科教授。日本植物学会 奨励賞(1993年)、文部科学大臣賞(2002年)、日本植物生理学会 学会賞(2009年)など受賞多数。

「みどりの学術賞」とは

みどりの学術賞は、5月4日の「みどりの日」についての関心を促進し、植物、森林、自然環境などについて国民の造詣を深めることを目的に内閣府が設立した学術賞です。国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護などに係る研究、技術の開発その他"みどり"に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与されます。

※主催者が当日撮影した写真やビデオを、日本科学未来館や内閣府等の記録や広報、また登壇者の論文執筆、学会発表などの目的で使用する場合があります。当日撮影した写真やビデオを、記録や広報、論文執筆、学会発表などの目的で使用する場合があります。 予め、ご了承ください。

開催日時
2018年5月12日(土) 14:00~15:00
開催場所
日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
参加費
入館料のみ
参加方法
事前予約不要。直接会場までお越しください。
主催
日本科学未来館
共催
内閣府
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。