イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク 「第2の地球を探せ!~系外惑星探査最前線~」

ケプラー系外惑星探査機 NASA/JPL-Caltech/Wendy Stenzel
生駒大洋氏

私たちの地球を含む太陽系は、数千億の星々(恒星)からなる天の川銀河の一部です。長い間、「太陽系の外側、はるか遠い宇宙に浮かぶ星々の周りにも惑星はあるのか、地球のような生命の惑星は存在するのか?」という疑問の答えは、ただ頭の中で想像するしかありませんでした。しかし近年、観測技術の発達により、銀河系に浮かぶ星々の周りを回る様々な惑星が見つかりつつあります。

このトークイベントでは、そんな太陽系の外側に見つかった「系外惑星」を見つける方法や、これまでに見つかった様々な系外惑星、そして生命体の存在する惑星を探す試みなどについて、最新研究の成果を研究者から伺います。さらに系外惑星探査が私たちの未来や世界観をどのように変えるのか、みなさんと一緒に考えていきます。

講師プロフィール

生駒 大洋(東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 准教授)
東京工業大学 大学院理工学研究科 地球惑星科学専攻を修了、博士(理学)取得後、日本学術振興会特別研究員、東京工業大学大学院 理工学研究科 地球惑星科学専攻 助教、フランス コートダジュール天文台客員研究員を経て2012年より現職。2008年に日本惑星科学会最優秀研究者賞、2012年に文部科学省科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞など。

惑星系がどのような過程を経て形成されたのかを探る研究(惑星形成論)を軸に、見つかった惑星の特徴を探り、その起源を明らかにするための理論的研究、そしてその理論の正しさを検証するための観測方法の研究などを行っている。

企画・ファシリテーション: 福井 智一 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)

開催日時
2018年1月13日(土) 14:30~15:30
開催場所
日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
対象
小学校4年生以上向け
※イベントの様子を撮影した写真を広報などの目的で使用および公開する場合があります。予め、ご了承ください。
定員
40名程度 (満員の場合は、立ち見でのご見学も可能です)
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越し下さい。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。