イベント情報

イベントアーカイブ

ともにつくる サイセンタン!「ロボットは自分で人混みを抜けられるか!?」

このロボットを使ってどんなことが出来るようになると思いますか?

人が行き交う場所でロボットはスムーズに目的地までたどり着くことができるのでしょうか?日本科学未来館の常設展示内を自由に動き回るロボットを間近でご覧いただきながら、人とロボットがともに生活をする未来を一緒に考えてみましょう。

本イベントは2016年9月から毎月1回実施しており、常設展示内を歩く来館者の情報を蓄えながら、ロボットが改良されています。
皆さんがロボットの周りを歩いてみるだけで、さらにロボットを改良することができます。皆さんも最先端のロボット研究に参加してみませんか?

また、当日はこのロボットを開発している研究者と直接お話したり、ロボットに関する「研究者からの問い」に自分の意見を伝えたりすることもできます。今回の「研究者からの問い」は「このロボットが人混みの中を動き回るために、足りない機能は?」です。

ぜひ、皆さんからの意見を研究者に伝えに来てください!ひょっとしたら、あなたのアイデアが取り入れられるかもしれません。

※10月21日(土)の13:30~13:45には、ロボット研究者の佐々木洋子研究員(産業技術総合研究所)が5階コ・スタジオにてミニトークを行います。

※ロボットの周囲およびロボットが動いている常設展示内では赤外線センサーを使用しておりますが、個人が特定できる情報(画像や映像など)は収集しておりません。また、人体への影響はございません。

開催日時
2017年10月20日(金) 10:00~17:00
2017年10月21日(土) 10:00~17:00
※上記時間内に自由に参加・見学できます
参加費
入館料のみ
参加方法
事前予約不要。直接、3階の常設展示にお越しください。
主催
日本科学未来館
産業技術総合研究所 人間情報研究部門 デジタルヒューマン研究グループ
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。