開催中・開催予定のイベント

一般向けイベント

サイエンティスト・クエスト-2017年8月のラインナップ

あなたの意見が研究に活かされるかも?

8月のラインナップ

開催日 2017年8月1日(火)
タイトル ウソがホントになるインターネットの世界~情報との正しいつきあい方とは?~
登壇者 笹原 和俊氏(名古屋大学 大学院情報科学研究科 複雑系科学専攻)
問い 皆さんは普段どこから情報を得ていますか?それはどんな情報ですか?
研究者から一言 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の発達のおかげで、私たちの好みに合った情報を簡単に受け取り、共有できる時代になりました。しかし、その結果自分と好みが似た人の意見ばかりが集まってしまい、自分に都合のいい考えしか入ってこなくなるという現象が世界中で起きています。たくさんの情報が日々発信されている中で、偏った情報に惑わされないようにするにはどうすればよいのでしょうか?数学で人と社会のつながりを科学する「計算社会科学」の考え方を使って、一緒に考えてみましょう。
企画・ファシリテーション 渡邉 吉康(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
開催日 2017年8月3日(木)
タイトル 技術をまとって超人になろう! -持続的な成長を促す運動アシスト技術-
登壇者 栗田 雄一氏(広島大学 大学院工学研究院 システムサイバネティクス専攻)
問い 将来あなたは、なに超人になりたい?
研究者から一言 機械やAIを上手に使いこなすことで、簡単に超人になれる世界がすぐそばまで来ています。でもみんなが同じ機械を使って、同じ超人になっても、つまらないですよね。私は、人の個性を保ちつつ、達成感や生きがいを持ち続けられるような運動アシスト技術の研究をしています。機械やAIに助けてもらいこと、自分自身でやりたいことは、どこで区切ればよいでしょうか?みなさんと考えてみたいと思います。
企画・ファシリテーション 片平 圭貴(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
Date/開催日 August 9, 2017 /2017年8月9日(水)
Title/タイトル The eye as window to the mind -What Smart Eyewear can tell us about our behavior
目は、こころの窓 -最新のスマートなめがねが、私たちのふるまいについて教えてくれること
Speaker/登壇者 Kai KUNZE (Keio University Graduate School of Media Design)
クンツェ カイ氏(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科)
Question/問い Should science explore what stresses you unconsciously feel? Tell us why or why not.
あなたがどんなストレスを無意識のうちに感じているか、科学に教えてほしいですか?
その理由も一緒に教えてください。
Message/研究者から一言 The talk gives an overview about the emerging field of smart glasses and how they can be used to detect cognitive states (what is going on in your mind). I present first application scenarios about tracking reading activities towards attention management. In an increasingly interconnected world, and with a greater flow of information, more people are having problems with keeping attention and focus. We discuss also how smart glasses can help with attention and stress management.
近年、スマートグラス(めがね型ウェアラブル機器)を使って、日頃どのくらい読書をしているか検出するといった試みから始まり、集中力を日々の生活の中で、どう効率的に使うかといった研究が進められています。今回は、あなたのこころの状態をこのスマートグラスで探る、そんな新しい研究についてお話しします。情報過多な現代社会において、私たちは注意力散漫になりがちです。ストレスマネージメントや、集中したいけどできない!といった問題に、スマートグラスはどのように手をさしのべてくれると思いますか?
Facilitator/企画・ファシリテーション Madoka Maki/眞木 まどか
(Science Communicator/日本科学未来館 科学コミュニケーター)
Language/言語 English
※夏休み特別企画として、英語でトークを行います(ファシリテータによる日本語の逐次通訳あり)。
開催日 2017年8月10日(木)
タイトル 大規模災害から逃げやすいまちづくり
登壇者 廣井 悠氏(東京大学 大学院工学系研究科 都市工学専攻)
問い みんなが大規模災害からきちんと逃げるためには、まちをどうすればよいでしょうか?
研究者から一言 火災や津波、水害などから避難が容易なまちを作るためには、どのようにすればよいか、大都市の避難シミュレーションや人間心理に関する調査・実験などの最新研究をもとに皆さんと一緒に考えたいと思います。
企画・ファシリテーション 坪井 淳子(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
開催日 2017年8月18日(金)
登壇者 大渕 希郷氏(京都大学 野生動物研究センター 特定助教)
タイトル いままでいなかった!? 野生動物学の科学コミュニケーター! ~野生との共存と動物リテラシーの確立を目指して
問い いなくなってもいい生き物はいるのでしょうか?
研究者から一言 研究者としては、爬虫類の進化や生態に興味があります。一方、科学コミュニケーターやキュレーター(学芸員)としては、野生動物の科学的な魅力を伝えたいと思っています。感情論に走り過ぎない動物観と多種多様な考え方を持ってもらえたらうれしいです。わたしたちをとりまく生物多様性の問題に対して、「行動に移せるひと」が増える社会をめざしています。
企画・ファシリテーション 入川 暁之(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
開催日 2017年8月21日(月)
タイトル 水もしたたるいい細胞!?いきものたちのみずみずしさを見てみませんか?
登壇者 田中 信行氏(理化学研究所 生命システム研究センター)
問い 身の回りにはどんな「濡れ」がありますか?
研究者から一言 ジットリじめじめの汗。汚れを落とすための水。目からこぼれ落ちる涙。わたしたちが生きていくのに水分は欠かせません。生き物たちは水分を巧みに利用して生きています。そんな身の回りの「ぬれ」について考えてみませんか?
企画・ファシリテーション 梶井 宏樹(日本科学未来館 科学コミュニケーター)
開催日 2017年8月26日(土)
タイトル 空中3次元描画技術と情報機器による認識
登壇者 青木輝勝氏 (東北大学 未来科学技術共同研究センター 准教授)
問い 空中に好きな絵を描けるとしたら何を描くかな? そして、その絵をコンピュータが認識できたらどんなことができるかな?
研究者から一言 日本科学未来館3Dディスプレイプロジェクトでは、「空中3次元描画」という技術を開発中です。これは、何もない空中に3次元点群を映し出す技術です。現在、この技術の応用として、空中に提示された3次元点群をスマートフォンなどの情報機器で認識する技術を研究開発しております。この技術は、新しいエンターテイメントや大災害時の情報伝達などに役立ちます。本講座では、これらの技術について最新の研究成果をお伝えいたします。
企画・ファシリテーション 高知尾 理(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

9月の予告

来月の開催もお楽しみに!
 9月9日(土) 東風上 奏絵氏(東京大学大学院 学際情報学府 学際情報学専攻)
 9月23日(土) 松宮 一道氏(東北大学 電気通信研究所)
 9月24日(日) 五十嵐 悠紀氏(明治大学 総合数理学部)

サイエンティスト・クエストについて

日本科学未来館では、一般の方々と研究者とが気軽に語り合うイベント「サイエンティスト・クエスト」を定期的に実施しています。
研究者が、自らの研究とみなさんの暮らしとをつなぐ「問い(クエスト)」をひとつ投げかけます。この「問い」を入り口に、科学と自分の新しい接点を探してみませんか。
研究者との対話イベント「サイエンティスト・クエスト」の実施について | お知らせ

開催時間
①12:30~13:00 ②15:30~16:00(各回共通)
※1日に2回開催(内容は同じです)
※各回ともに、研究者によるトークイベント15分間と座談会15分間の2部構成です。
会場
日本科学未来館 5階 コ・スタジオ(各回共通)
対象
小学4年生以上
※イベントの様子を撮影した写真を広報などの目的で使用および公開する場合があります。予め、ご了承ください。
定員
30名程度(定員を超えた場合は、立ち見でのご見学も可能です)
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越し下さい。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
03-3570-9151(代表)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。