開催中・開催予定のイベント

実験教室

【特別実験教室】ノーベル賞化学者からのメッセージ 導電性プラスチックを作ろう!要申込

実験の様子
白川英樹氏

白川博士自らが実験を通して化学の不思議さ、面白さを伝える特別実験教室です。テーマは電気を通すプラスチック「導電性プラスチック」。実際に参加者が導電性プラスチックを作ります。

導電性プラスチックとは

2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士、A. J. Heeger博士、A. G. MacDiarmid博士が発見し開発したもの、それが導電性プラスチックです。
「プラスチック」といえば、ペットボトル、スーパーの袋やラップなど、日常の様々なところで用いられていて、普段からよく目にする身近な存在です。軽くて強く、加工がしやすいところ、そして、金属と違ってさびないところ、さらに色々な薬品に耐える性質もあります。しかし、これらのプラスチックは電気を通しません。
これに対して「導電性プラスチック」は、このようなプラスチックの様々な性質を持ちながらも、電気を通すという大きな特色を持った、新しいプラスチックです。1977年に白川博士らによって、ポリアセチレンというプラスチックに金属のように電気が通ることが発表され、今ではリチウムイオン電池や電解コンデンサのように、導電性プラスチックを利用した製品も数多く出ています。

白川博士からのメッセージ

「百聞は一見にしかず」ということわざがあります。しかし、百回見るよりも一回でも自分自身で実験を試みた方がはるかに化学の不思議が体験でき、理解できます。ぜひ実験工房で化学の不思議に挑戦してみてください。

「有機高分子ELへの応用」

導電性高分子は発光材料としても応用が可能です。この性質を利用して、光を出すプラスチックである有機高分子EL素子を作ります。作った素子に電圧をかけることで、発光の様子を観察します。

「透明フィルムスピーカーへの応用」

導電性高分子を利用して、透明で曲げ伸ばしできる導電性の膜を作成することができます。これを用いて薄くて透明なスピーカーを作ります。自分で作ったスピーカーに音楽プレイヤーを接続し、音楽が鳴る様子を観察します。

「二次電池への応用」

導電性プラスチックを電気回路に接続すると、充電と放電を繰り返すことができます。この性質を利用して充電と放電が可能な電池(二次電池)を作ります。作成した電池を使い、一人ひとりが検証して電池が一番長続きする充電条件を見つけます。

2017年度の開催予定

6 月17日(土) 二次電池への応用
7 月8 日(土) 有機高分子ELへの応用
9 月2 日(土) 透明フィルムスピーカーへの応用
10月14日(土) 二次電池への応用
11月4 日(土) 有機高分子ELへの応用
12月16日(土) 透明フィルムスピーカーへの応用
1月13日(土) 二次電池への応用
2月17日(土) 有機高分子ELへの応用
3月31日(土) 透明フィルムスピーカーへの応用

※実施日が変更される場合は、随時、本ページでお知らせします。

監修・講師
白川英樹氏 (筑波大学名誉教授)
協力
旭化成株式会社
株式会社クレハ
財団法人材料科学技術振興財団
住友化学株式会社
株式会社半導体エネルギー研究所
松尾産業株式会社
メルク株式会社
株式会社理学
東京大学生産技術研究所 助教 小林 大氏
所要時間
3時間30分(途中休憩あり)
定員
20名
対象
小学5年生以上
※1名もしくは2名でお申し込みください。(3名以上のお申し込みはご応募をお受けできませんので、ご了承ください。)
費用
入館料のみ
注意事項
実験中はつま先やかかとが出ない靴を着用してください。 サンダルなどはご遠慮ください。
安全面とスペースの都合上、参加者以外は入室できません(保護者の方のご見学もご遠慮いただいております)。あらかじめご了承下さい。

応募方法

下記の実験教室スケジュールで開催日時、募集期間をご確認の上、WEBにてご応募ください。参加者は抽選により決めさせていただきます。抽選結果につきましては、募集期間終了後から約10日以内にEメールにてご連絡いたします。
(募集期間終了後から15日経過しても当館より連絡がない場合は、お問合せ下さい。)

追加募集について

募集期間終了後、定員に達しなかった場合やキャンセルが出た場合は追加募集をすることがあります。
追加募集の有無は、下記の開催予定表にてご確認ください。
追加募集は先着順でお受けしますので、定員になり次第、締め切らせていただきます。

ご注意

  • 応募内容に不備がある場合は、ご応募をお受けできませんのでご了承ください。
  • 取材や撮影が行われることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 開始時刻に遅れた場合はご参加いただけませんのでご了承ください。
  • 募集期間の最終日は、17時に受付を終了しますので、ご了承ください。
  • キャンセルの場合は、お早めに実験教室受付係 [TEL: 03-3570-9151(代表)]まで、必ずご連絡をお願いいたします。
[抽選] 実施日時: 2017年12月16日(土) 13:00~16:30
募集期間: 2017年11月1日(水)~11月15日(水) 締め切りました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。