イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク 「これでエネルギー問題は解決!? 技術者が語る水素社会の最前線」

橘川 武郎 氏(東京理科大学)

エネルギー資源の枯渇、地球温暖化への対応が世界的に迫られている今、化石燃料から再生可能エネルギーへの転換がすすめられています。そこで今注目を集めているのが水素技術。

エネルギーを水素というかたちで貯めて運び利用できるため、不安定さが懸念される再生可能エネルギーの普及拡大を後押しすると期待されているのです。東京都では2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて水素供給・需要のインフラ整備を一気に進める計画です。

本トークイベントでは、再生可能エネルギー拡大のビジョンと、その中での水素技術の位置づけ、これからの水素技術の広がりについて橘川武郎氏にお話いただきます。さらに、水素技術の最前線に立つ技術者たちからは、水素を貯めて、運び、使う技術のメリットや、都市部で水素を扱うことの安全性、懸念点などをうかがいます。

水素ステーションや燃料電池自動車は着実に増えてきています。さまざまな立場からの話題提供をもとに、これからやって来る水素社会と、私たちの望む未来像とはどう符合するのか、一緒に考えてみませんか。

講師:橘川 武郎 氏(東京理科大学)、西村 元彦 氏(川崎重工業)、大城 昌晃 氏(千代田化工建設)、古谷 博秀 氏(産業技術総合研究所)、粟津 幸雄 氏(水素供給利用技術協会)
ファシリテーター: 髙橋 麻美(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

開催日時
2017年1月29日(日) 13:30-15:30
開催場所
日本科学未来館 1階 多目的ルーム
対象
中学生以上(水素やエネルギーにやや関心のある人)
定員
60名程度
参加費
無料
参加方法
事前申し込み不要。直接会場へお越しください。
主催
日本科学未来館、東京都
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel:03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。