イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・クエスト-豊かな暮らしを支える"きれい"の科学「洗って実現!きれいな素肌」

山本奈緒子氏
洗浄評価

手やからだを洗うため、私たちが毎日お世話になっているハンドソープやボディシャンプー。そこには、界面科学という不思議な科学技術が使われていて、"きれいな素肌"を実現してくれています。今回の研究者はボディシャンプー開発者。理想的な皮膚洗浄剤とはどのようなものなのか、そしてそれによってどのような世界を実現したいのかを語ってもらいます。

本日の「問い」

"きれいな素肌"ってどんな肌?

研究者プロフィル

山本奈緒子(やまもとなおこ)氏 (花王株式会社)
上智大学理工学部卒業。上智大学大学院理工学研究科修士課程修了。現在、花王株式会社 研究開発部門 開発研究第1セクター スキンケア研究所。

研究者より

みなさんは毎日手やからだを洗浄剤で洗いますよね。
洗浄剤は私たちの手やからだをどのようにきれいにしてくれているのでしょう。
私は、世界中の人たちの、気持ちのよい素肌で過ごす心豊かな暮らしのために、「不要な汚れを落とす」ことと同時に「お肌の角層に悪影響を与えない」
という機能を両立する理想的な皮膚洗浄剤を追究しています。そのために日本人は勿論、海外の人の肌を診断し、その人に合った基剤(界面活性剤)や剤型(液体タイプ・泡タイプなど)を作っています。そして研究の結果を、ボディシャンプーやハンドソープなどの商品開発に役立てています。洗って実現するきれいな素肌について、ぜひ一緒に考えていきましょう。

企画・ファシリテーション:沈 晨晨(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

サイエンティスト・クエストについて

あなたと科学の接点は、どこにあるのでしょうか?みなさんの未来をつくる「科学」。世界をかえる「科学」。ときに「科学」は、私たちに新しい視点をもたらします。そして誰かが見た新しい世界を、自分も見てみたいという思いをかきたてます。サイエンティスト・クエストは、第一線の研究者とみなさんが一緒に、答えのない疑問に向き合う場。まずは研究者が、自らの研究とみなさんの生活をつなぐ「問い」をひとつ投げかけます。この「問い」を入り口に、新しい科学と自分のくらしの接点を探してみませんか。あなたが何を考え、何を想うか、教えてください。きっとそこから新しい世界が見えてくることでしょう。

研究者との対話イベント「サイエンティスト・クエスト」の実施について

開催日時
2017年1月22日(日) 
①11:30~12:15
②15:30~16:15
※2回開催。内容は同じです。
※各回ともに、研究者によるトーク30分と座談会15分の2部構成。
開催場所
日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
対象
小学校4年生以上
※イベントの様子を撮影した写真を広報などの目的で使用および公開する場合があります。予め、ご了承ください。
定員
30名程度(定員を超えた場合は、立ち見でのご見学も可能です。)
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越し下さい。(先着順)
主催
日本科学未来館
協力
花王株式会社
問い合わせ先
日本科学未来館
03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。