イベント情報

イベントアーカイブ

Lesson#3.11 いま社会に必要な放射線リテラシーとは

2011年3月の原発事故をきっかけに、日本各地では、学校教育の中で、学会やNPOの活動として、また科学館の取り組みとして、さらには専門家個人の情報発信として、さまざまな立場の人々が、放射線教育活動を模索してきました。それらの活動をパネル展示で振り返り、これからの社会にとって、必要な放射線リテラシーとは何か、そしてそれらはどのように人々に伝えられるべきなのか、来館者と未来館の科学コミュニケーターが語り合いました。また、実際に福島県内の小中学校で活用されているものを中心に、いくつか放射線教育教材の展示も行いました。

※本展示は、日本科学未来館とその周辺施設で開催する科学イベント「サイエンスアゴラ2016」に出展したものです。
 
 

パネル展示

はじめに~放射線教育とその周辺
パネルPDFデータ (0.5 MB)

1.放射線の基礎
パネルPDFデータ (1.5 MB)

2.被ばくによる健康影響
パネルPDFデータ (324 KB)

3.放射線と私、放射線と社会
パネルPDFデータ (0.6 MB)

4.福島第一原子力発電所事故のもたらしたもの
パネルPDFデータ (0.8 MB)

開催日時
2016年11月3日(木) ~6日(日)10:00~17:00
開催場所
日本科学未来館 1階 コミュニケーションロビー(サイエンスアゴラ2016会場内)
参加費
無料
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。