イベント情報

イベントアーカイブ

きみならどうする?未来のエネルギー ~グリーンパワーキッズクラブ2016~

エネルギーの基本を知ろう
発電所施設を見に行こう
発表会

未来ではどんなエネルギーを使って、どんな社会になるのだろう?

日本ではいま「グリーンパワー」とも呼ばれる、太陽光発電やバイオマスエネルギーといった再生可能エネルギーへの期待が高まっています。でも、再生可能エネルギーだけで電力を100%まかなえる日はくるの?火力や原子力など他の発電方法はどう考えたらいいの?新しい技術やルールはうまれるの?など、考えることがたくさんありそうです。

そこで未来のエネルギーについて、一緒に考える連続ワークショップを行います。データを分析してディスカッションを行ったり、発電施設を見学し、最新の発電方法や再生可能エネルギーについて取材します。最後には、未来のエネルギーと社会について皆さんが考えたことを、国の方針を決める方たちに発信します。皆さんのアイデアが、未来のエネルギー政策を動かす大きな一歩となるかも知れません。

全ワークショップを修了した方は「グリーンパワーキッズ」に認定されます!最終日には認定書をお渡しします。

【第1回】エネルギーの基本を知ろう[11/12(土)]
発電のしくみやさまざまな発電方法のいい点、悪い点などについて実験やディスカッションを行い、エネルギーの基本を理解します。

【第2回】発電施設に見学に行こう[12/23(金・祝)]
関東近郊の最新の火力発電や再生可能エネルギー発電所の現場を訪問し、発電の仕組みなどを発電所の職員の方に取材します。

【第3回】未来のエネルギーと暮らしはどうする?[1/22(日)]
2050年の未来ではどんなエネルギーを使い、どんな社会を実現させたいですか?もし、あなたが社会を動かす立場にいたら、それを実現させるためにどのようなルールや仕組みをつくりますか?未来のエネルギーや社会について自由にアイデアをふくらませ、発表の準備をします。

【第4回】発表会[2/19(日)]
自分のアイデアを未来館の来館者やGREEN POWERプロジェクトを推進している経済産業省資源エネルギー庁の方たちの前で発表します。

本ワークショップは、全国4施設で同じ内容をそれぞれ開催します。開催施設は、沖縄科学技術大学院大学、徳島県企業局川口ダム自然エネルギーミュージアム、バンドー神戸青少年科学館、日本科学未来館。第4回発表会は、すべての施設の参加者が日本科学未来館に集合します。

開催日時
2016年11月12日(土)、12月23日(金・祝)、2017年1月22日(日)、2月19日(日) (全4回)
開催場所
日本科学未来館(第1、3、4回)、各見学先(第2回)
対象
小学4~6年年生
定員
10名
参加費
無料
参加方法
申し込み受付は終了しています。
主催
グリーンパワースクール事務局(一般社団法人 Think the Earth)
共催
沖縄科学技術大学院大学、徳島県企業局 川口ダム自然エネルギーミュージアム、日本科学未来館、バンドー神戸青少年科学館
特別協力
GREEN POWERプロジェクト(経済産業省資源エネルギー庁)
問い合わせ先
グリーンパワースクール事務局(一般社団法人Think the Earth内)
〒150-0034東京都渋谷区代官山町9-10 co-lab代官山6R01
TEL:03-3464-5221 FAX:03-5459-2194
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。