イベント情報

イベントアーカイブ

ワークショップ&意見交換会 「"ヒト受精卵へのゲノム編集"を皆で考えていくために」要申込

ワークショップの様子

日本科学未来館とその周辺施設で開催される科学イベント「サイエンスアゴラ2016」の出展企画として、ワークショップ&意見交換会 「"ヒト受精卵へのゲノム編集"を皆で考えていくために」を開催します。
このイベントは、「みらいのかぞくプロジェクト」の一環として行うもので、高校・大学の教員の方や科学館の職員の方と一緒に、近年急速に発展しているゲノム編集技術について伝える手法を考えるワークショップです。
参加者同士で、高校生・大学生対象のワークショップ「あなたはどこまでやりますか?~ヒト受精卵へのゲノム編集を考える~」を体験したあと、プログラムに関する意見交換を行います。
ヒト受精卵へのゲノム編集といった課題をどのように生徒や学生に伝えたら良いのか、どのようにすればこれらの課題を「自分のこと」として考えてもらえるのかを探っていきます。

プログラム

1. 話題提供
「ヒト受精卵へのゲノム編集」とはどういう技術なのか、どういう課題(安全面、倫理面)があるのかについて、科学コミュニケーターがお話しします。
2. ワークショップ「あなたはどこまでやりますか?~ヒト受精卵へのゲノム編集を考える~」
参加者同士でグループをつくり、1の内容を踏まえて、個々人の意見共有から、実社会を模した合意形成を目指すワークショップ「あなたはどこまでやりますか?~ヒト受精卵へのゲノム編集を考える~」を体験します。
3. ワークショップを実施する(ファシリテートする)ためのポイント解説
ワークショップを実施するうえで、メインの進行役やグループファシリテーターが注意すべきポイントについて、科学コミュニケーターが解説します。
4. ワークショップ・プログラムに関する意見交換

ファシリテーター:樋江井哲郎(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

企画担当者より

ゲノム編集は、狙った遺伝子を自在に改変する技術です。従来の遺伝子組み換え技術より格段に確実で効率がよく、人への応用も現実味を帯びてきました。特にヒトの受精卵に応用すれば、遺伝病の完治につながるとも考えられています。
受精卵に行われた場合、その影響は一代限りではなく子々孫々に受け継がれ、結果的には人類全体に及ぶ可能性があります。そしてゲノム編集を受ける「当事者」は、まだ生まれていない子どもであるため、その子の権利をどう守るか、という課題もあります。病気の治療と能力増強との線引きも悩ましい問題です。
このように多くの課題がある「ヒト受精卵へのゲノム編集」をどのように使うかは、社会全体で考えていく必要があります。日本科学未来館では、高校生や大学生を対象とした「ヒト受精卵へのゲノム編集」をテーマとしたワークショップ形式の学習プログラムを開発中です。これからの社会をになう学生たちこそ、自分自身の問題として考えてほしいテーマであり、同時に生命倫理や人権問題を学ぶ題材としても最適と考えるからです。

「みらいのかぞくプロジェクト」

科学技術がもたらす変化や可能性を切り口に、誰にでも関わりのある「家族」の多様性を考える日本科学未来館のプロジェクト。社会学・文化人類学的側面や、制度のあり方、個々人の心持ちも含めて議論することにより、多様性を認めつつ皆が幸せに暮らせる社会に向かうきっかけをつくっていくのが、このプロジェクトのミッションです。
「みらいのかぞくプロジェクト」Facebookページ

サイエンスアゴラ2016

国内外で活動するさまざまな人たちが集い、社会と科学技術の未来について共に考え、語り合い、未来の社会をつくり進めるイベントです。
開催日時: 2016年11月3日(木・祝)~6日(日)
開催場所: 日本科学未来館、産業技術総合研究所臨海副都心センター、東京都立産業技術研究センター、東京国際交流館、フジテレビ湾岸スタジオ、シンボルプロムナード公園
サイエンスアゴラ2016

関連イベント

トークセッション「ゲノム編集を考える ~嫌いな人を好きにはなれませんが病気は治せるかもしれません」(サイエンスアゴラ2016出展企画)
開催日時:2016年11月5日(土) 13:30~15:30
開催場所:日本科学未来館 7階 イノベーションホール
主催:国立研究開発法人日本医療研究開発機構
トークセッション「ゲノム編集を考える ~嫌いな人を好きにはなれませんが病気は治せるかもしれません」

開催日時
2016年11月6日(日)10:30~15:00(休憩 12:00~13:00)
開催場所
日本科学未来館 7階 会議室1
対象
高校・大学の教員の方、科学館職員の方、このワークショップを実施してみたい一般の方
定員
30名
参加費
無料
主催
日本科学未来館
申込方法
WEBによる申込、先着順。下記に表示される[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。
・定員に達し次第募集を締め切ります。
・会場の様子は、後日、アーカイブ動画として公開いたします。あらかじめ、ご了承ください。
※[連絡事項など]に、ゲノム編集について知りたいことや、なぜ本イベントに参加したいと思ったか、皆さまの想いをご記載ください。
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。