イベント情報

イベントアーカイブ

The Searching Planet 公開記念レクチャー第1回「検索の科学 - 60 兆のウェブページから知りたい情報を探す技術」

徳生裕人氏(左)、大倉務氏(右)

Geo-Cosmosの新コンテンツ「The Searching Planet 検索する地球」に関連して、Googleのエンジニアを講師に迎え、2回シリーズのレクチャーを開催します。

第1回のテーマは「検索」です。私たちが日々行っているインターネットの「検索」。それは、刻々と変化する膨大な情報の中から、世界の眺め方を教えてくれます。拡大を続けるインターネット空間とそれにあわせて増え続けるコンテンツ。利用する機器もPCからスマートフォンへ変化し、人々の情報との関わり方が変化し続けています。
その中で、ユーザーが知りたい情報をまばたきよりも速く見つけ、毎日の生活をサポートするために、検索エンジンは変化し続けています。今やインフラと化した検索はいったいどんな仕組みで動いているのでしょうか?

本イベントで、開発に携わるエンジニアにわかりやすく基本から学びましょう!


演者

徳生裕人(グーグル株式会社 製品開発本部長)
大倉務(グーグル株式会社 ソフトウェアエンジニア / 技術リード兼マネージャー)


出演者プロフィール

徳生裕人[とくせい・ひろと](グーグル株式会社 製品開発本部長)
Googleにて、日本における検索製品をはじめとする基幹製品の開発を統括している。
東京大学工学部を卒業後、スタンフォード大学 経営大学院で MBA (経営学修士)及び MS (工学修士)を取得。
2005 年に Google に入社。プロダクトマネージャーとして Google ブック検索や経路検索等の開発に携わり、2008 年からは、アジア太平洋地域における YouTube の製品開発責任者として米国 YouTube 本社に勤務。 YouTube モバイル等の日本向け製品や、国際ニーズに応えるための字幕機能等の開発を担当した。その後、国内の複数のベンチャーに経営に携わり、製品開発を統括。2014 年より現職。

大倉務 [おおくら・つとむ] (グーグル株式会社 ソフトウェアエンジニア / 技術リード兼マネージャー)
Googleにて、Google 検索における質問応答システムの研究開発、及び国際展開を主導している。
東京大学理学部を卒業後、東京大学情報理工学系研究科にて修士号を取得。
2008 年に Google に入社。エンジニアとしてレシピ検索や日本語版「もしかして」機能の開発を担当した。その後、日本市場向けの開発プロジェクト全般の責任者を務める。
2007年度未踏ソフトウェア創造事業にてスーパークリエイターとして認定。


第2回について

「コンピューターを「賢くする」技術 -人工知能っていったい何? 」

開催日時: 9月11日(日)14:30~16:00
最近よく聞く「人工知能」。なんだか面白そうで、ワクワクするけれど、ちょっと怖そう。 そんな印象はありませか? 私たちが日々触れている「検索」の背後でも、人工知能が動いています。人工知能とは一体何か? それは科学的にはどんなもので、どんな技術なのか。最先端の話題をGoogle のエンジニアが紐解きます。
詳細はこちら


関連する常設展示

Geo-Cosmos 上映プログラム「The Searching Planet 検索する地球」

開催日時
2016年7月31日(日) 14:30~16:00(開場14:00~)
開催場所
日本科学未来館 1 階 コミュニケーションロビー
対象
中高生の方にもわかりやすいレクチャーです。また大人の方も、ファミリーでもぜひご参加ください。
定員
250名
参加費
無料 
参加方法
当日受付(先着順)
主催
日本科学未来館、Google
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。