イベント情報

イベントアーカイブ

ともにつくる サイセンタン!「ロボットとのファーストコンタクト」

このロボット、いったい何者?
紙芝居をしてくれるロボット、ナオ

赤ちゃんや子どもがロボットのことをどのように認識するのかを調べる研究にお子さんと一緒に参加してみませんか。

あなたのお子さんは、ロボットを初めて見たときどんな表情を見せるでしょうか?もしかしたら意外な素顔が見られるかも!?実験の後には、赤ちゃん学の研究者とお話しできます。

今回実施する実験は、0歳~7歳の子どもが対象です。2種類の実験から選べます。 所要時間などは下記詳細をご覧ください。

【実験 1】 小さなロボットと初めて遊ぶときの反応を収録させていただき、アンケートにご協力いただきます。
日時: 9(土)11:00~12:00、14:00~15:00、16:00~17:00
   10(日)12:00~13:00、15:00~16:00
(所要時間10分程度、実験は1人ずつ)

【実験 2】 ヒト型ロボットがフランス語で童話を語ります。お話を聴くときの反応を収録させていただき、アンケートにご協力いただきます。
日時: 9(土)12:00~13:00、15:00~16:00
    10(日)11:00~12:00、14:00~15:00、16:00~17:00
(所要時間30分程度、実験は同時に4名まで)
※実験では、カメラを用いてお子さんの顔や視線の動きを録画します。

7月9日(土)、10日(日)の両日13:30から5階コ・スタジオで、赤ちゃん学を長年研究してきた東京大学・開一夫教授によるミニトークを行います。

関連する常設展示

ぼくとみんなとそしてきみ

開催日時
2016年7月9日(土)、10日(日)
開催場所
日本科学未来館 3階 "おや?"っこひろば
対象
実験1:0歳~7歳、実験2:3歳~7歳
参加費
無料(ただし13:30~14:00の研究者ミニトークに参加する場合は入館料が必要)
参加方法
当日会場で整理券をお取りください。
15:00までの体験は10:30配布開始
15:00以降の体験は14:00配布開始
主催
日本科学未来館、東京大学大学院 総合文化研究科 開一夫研究室
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。