イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク アルクダケ 1000万歩の進歩 -データサイエンスが切り拓く未来-

「歩容個性計測」の展示
講師: 八木 康史 氏

常設展内メディアラボにて開催中の第15期「アルクダケ 一歩で進歩」は、 まもなく6月27日(月)に終了します。昨年7月のオープンから現在までの11ヶ月間で、 9万人を超える多くの方々に体験いただくことができました。1人が1回の体験で100歩ほど歩くため、 全体験者の合計歩数はなんと1000万歩以上。その膨大なデータは、今まさに解析中です。
今後、研究を進めていくことにより、「アルクダケ」で個人を特定できる技術の精度はどのように向上するのでしょうか。 また私たちはそれをどのように社会に役立てていくことができるのでしょうか。
「アルクダケ 一歩で進歩」出展者である八木氏をお招きし、「データサイエンス」によって切り拓かれる未来についてお話を伺います。

講師プロフィール

八木康史氏
(大阪大学 理事・副学長 /産業科学研究所 複合知能メディア研究分野)
大阪大学大学院基礎工学研究修士課程修了、工学博士。
三菱電機株式会社研究員、大阪大学助手、助教授などを経て、2003年、同大学産業科学研究所教授。2012年の同大学産業科学研究所所長就任を経て、2015年、同大学理事・副学長に就任し、現在に至る。
周囲360度が観察できる全方位カメラの開発、ロボットに高度な視覚機能を与えることを目指した知能システムの開発など、視覚情報処理を専門とした研究を行っている。

企画・ファシリテーション

野副 晋(日本科学未来館 科学コミュニケーター、「アルクダケ 一歩で進歩」の企画担当)

関連する常設展示

3階常設展 メディアラボ第15期「アルクダケ 一歩で進歩」

開催日時
2016年6月25日(土) 14:30~15:30
開催場所
日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
定員
約50名
参加費
入館料のみ
参加方法
事前予約不要。直接会場までお越しください
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。