イベント情報

イベントアーカイブ

ナイト「GAME ON」 第一夜「スペースインベーダーはいかにして生まれたか」

西角友宏、おにたま、高橋名人

本イベントは、3回シリーズの"ナイト「GAME ON」"第一夜。「スペースインベーダー」をテーマに、作者をはじめ関わりの深い方々をゲストに迎えます。
「スペースインベーダー」は、1978年、日本で社会的な大ブームとなったアーケードゲームです。世界でも大ヒットをし、それまでゲームセンターにあったゲーム機がレストランや映画館などにもおかれ、ゲーム環境を大きく変えました。日本では、テーブル型の筐体が喫茶店におかれプレイされていた風景を懐かしいと感じる人が多くいることでしょう。
本イベントでは、スペースインベーダーの開発秘話に始まり、大きく転換したゲームとその時代背景について、じっくりと掘り下げます。

[出演]
西角友宏((株)タイトー アドバイザー)/おにたま( OBSLive/基板大好き! キャスター )/高橋名人(ゲームプレゼンター)

ナビゲーター: 遠藤諭(株式会社角川アスキー総合研究所)

※本イベントは、クローズした展示会場で、電源を落として静まった50年分のゲーム機たちに囲まれて行うトークイベントです。



出演者プロフィール

西角友宏((株)タイトー アドバイザー)
大阪府岸和田市出身。東京電機大学卒。1968年タイトーの開発部門である(株)パシフィック工業入社、メカゲームスカイファイター他、初期のビデオゲーム十数機種を開発。1978年「スペースインベーダー」を開発。1996年(株)ドリームス設立、2010年退任。

おにたま(OBSLive/基板大好き! キャスター)
OBSLiveキャスター。有限会社ツェナワークス技術開発責任者。アーケードを中心としたゲーム史の研究、講演などを行なっている。

高橋名人(ゲームプレゼンター)
ファミコンブーム 真っただ中の80年代半ばに、ファミコンの「高橋名人」として一世を風靡。現在はMAGES.に所属し、ゲーム情報番組『電人☆ゲッチャ!』などでゲームプレゼンターとして活躍中。

開催日時
2016年5月13日(金)20:00~21:30
※当日は、企画展「GAME ON」を20:00まで延長して開催いたします。(入場券の販売は19:30まで。)常設展は17:00に終了いたします。
開催場所
日本科学未来館 1 階 企画展示ゾーン 企画展「GAME ON」会場内
定員
50名
参加費
無料 
参加方法
当日参加
主催
角川アスキー総合研究所、フジテレビジョン、日本科学未来館
協力
株式会社タイトー
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。