イベント情報

イベントアーカイブ

企画展「GAME ON」特別イベント「ゲームってなんでプログラミング?」

左上から左回りに、瀬谷理乃・瀬谷香乃(みんなのラズパイコンテスト、ラピロ賞受賞)、秋葉拓哉、石戸奈々子、草野翔、清水郁実、清水亮、竹林暁、矢倉大夢

ゲームをきっかけに、プログラミングについて知ることのできるトークイベントです。小学生から社会人までのスーパープログラマーたちが大集結します。
イベントは二部構成。前半の基礎編では、「プログラミングをどうやってはじめたらいい?」について、ゲスト講師と共に小学生・中学生・高校生・大学生・社会人のスーパープログラマー達が教えてくれます。後半の応用編では、ゲームにおけるプログラミングの使い手達が、「ゲームとプログラミングの関係ってどうなんだ?」をテーマに語ります。
ぜひ、これからプログラミングを始めたい中学生の方も、小中学生のプログラミング教育について考えたい大人の方もお楽しみください。きっと、自分が楽しみながら、ほかの人も楽しませるプログラミングの世界を知ることができるでしょう。
「ゲームってなんでおもしろい?」は、もしかしたらプログラミングのおかげかもしれません。

※当日、プログラミングのデモが見られるブース展示もあります。

[出演]

<前半>
秋葉拓哉(国立情報学研究所 特任助教)
石戸奈々子(NPO法人CANVAS理事長 / 株式会社デジタルえほん代表取締役 / 慶應義塾大学准教授)
清水郁実(プログラミングハッカーコンテスト 世界3位)
瀬谷理乃、瀬谷香乃(みんなのラズパイコンテスト、ラピロ賞受賞)
矢倉大夢(筑波大学)

<後半>
草野翔(マグネット株式会社 CTO / 株式会社イーブックイニシアティブジャパン 技術部長)
清水亮(株式会社UEI 代表取締役社長兼CEO)
竹林暁(株式会社TENTO 代表取締役)


[出演者プロフィール]
秋葉拓哉(国立情報学研究所 特任助教)
大学生時代にプログラミングコンテストに熱中し、国内外のコンテストで優勝を経験。プログラミングコンテストを通じてアルゴリズムの面白さに取り憑かれ、現在ではビッグデータ処理を高速化するためのアルゴリズム研究に従事。

石戸奈々子(NPO法人CANVAS理事長 / 株式会社デジタルえほん代表取締役 / 慶應義塾大学准教授)
東京大学工学部卒業後、マサチューセッツ工科大学メディアラボ客員研究員を経て、子ども向け創造・表現活動を推進する NPO「CANVAS」を設立。これまでに開催したワークショップは3000回、約35万人の子どもたちが参加。実行委員長をつとめる子ども創作活動の博覧会「ワークショップコレクション」は、2日間で10万人を動員する。その後、株式会社デジタルえほんを立ち上げ、えほんアプリを制作中。総務省情報通信審議会委員、デジタル教科書教材協議会理事などを兼務。著書に「子どもの創造力スイッチ!遊びと学びのひみつ基地 CANVASの実践」、「デジタル教育宣言 スマホで遊ぶ子ども、学ぶ子どもの未来」、「デジタル教科書革命」など。デジタルえほん作家&一児の母としても奮闘中。

草野翔(マグネット株式会社 CTO / 株式会社イーブックイニシアティブジャパン 技術部長)
プログラマー。1992年熊本生まれ。高校在学時から開発したサーヴィスが話題に。17歳の時にドワンゴに入社する。その後、クックパッドなどのIT企業を経て、2015年にマンガ配信サーヴィスを手がけるマグネットのCTOとなる。2016年からイーブックイニシアティブジャパン技術部長を兼任。

清水郁実(プログラミングハッカーコンテスト 世界3位)
中学1年の頃にプログラミングに出会い、以来言語処理系・Web・セキュリティの分野を中心に学ぶ。現在は株式会社ドワンゴでエンジニアのアルバイトをする傍ら、趣味でセキュリティ・コンテストに参加している。N高等学校所属の通信制高校生。

清水亮(株式会社UEI 代表取締役社長兼CEO)
新潟県長岡市うまれ。米Microsoft Corp.でのOS/SDK開発を経験した後、株式会社ドワンゴの黎明期に参画。03年より現職。オープンソースミドルウェアのenchant.js、独 自端末enchantMOON、ゲーム開発コミュニティ9leap、UEIリサーチなどの立ち上げを経て、現在は株式会社UEI代表取締役社長と 株式会社ドワンゴ会長室第3課課長を兼務する。昨年、深層学習に特化したGUI環境DEEPstationを発表したほか、株式会社サードウェーブデジノスと共同で深層学習用ワークステーションDK-1も開発・販売する。

竹林暁(株式会社TENTO 代表取締役)
ICT/プログラミングスクールTENTOの共同創立者・代表。長野県木曽郡出身。東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻にて認知言語学を学ぶ。
2011年にTENTOを創業し、黎明期から子供向けのプログラミング教育の現場に携わる。TENTOでは、子どもたちが楽しんでプログラミングを学習できることを一貫して目指し、Google Blocklyでのオリジナル教材の開発、Minecraftを使ったプログラミングなど、様々な取り組みを行ってきた。監修に『子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由』(インプレス)がある。

矢倉大夢(筑波大学)
中1の時にプログラミングを始め、中2でセキュリティ&プログラミングキャンプに参加。中3の時に、オープンソースのオンラインジャッジシステムの開発をテーマに未踏に採択される。その後、U-20プログラミングや高校生科学技術チャレンジなどで各種受賞。カーネルからWebまで様々なレイヤーでプログラミングしている他、セキュリティ分野でもCTFの国際大会に参加するなどしている。現在は筑波大学情報科学類に所属。

開催日時
2016年5月29日(日)14:00~16:00(開場:13:30~)
※ブース展示は13:00~17:00
開催場所
日本科学未来館 1 階 コミュニケーションロビー
定員
100名
参加費
無料 
参加方法
当日参加
主催
日本科学未来館、フジテレビジョン、角川アスキー総合研究所
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。