イベント情報

イベントアーカイブ

観察イベント「お台場の植物プランクトンを見てみよう」

顕微鏡を使って海の世界を覗きます
様々な形をした植物プランクトン(ケイ藻類)

今年で10回目をむかえた「みどりの学術賞」(内閣総理大臣賞)。今年の受賞者2名のうち、井上勲氏が研究している小さな藻、海の植物プランクトンを顕微鏡で観察します。

30億年前、植物プランクトンの祖先が光合成をするようになって、今の生態系ができました。そして現在、地球上の二酸化炭素の吸収にも海の植物プランクトンが大きな役割を担っています。私たちの生きる環境をつくっているといっても過言ではない植物プランクトン。まずはその姿形を見てみませんか?
このイベントでは、その日にお台場の海で採ってきた植物プランクトンを顕微鏡で観察します。何種類見られるかは、当日の海次第。お子様でも見やすいようにタブレットを使った顕微鏡もご用意しています。お気軽にお立ち寄りください。

開催日時
2016年5月3日(火)~5月5日(木)
各日10:00-12:00、13:00-15:00
開催場所
日本科学未来館3階実験工房
対象
小学生以上
参加費
入館料のみ
参加方法
事前予約不要。開催時間中に会場までお越しください。
※混雑時には入場制限をする場合があります。
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。