イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク 「“アルクダケ”でその人がわかる!? ~歩容認証がみちびく未来の暮らし~」

「あなたは、本当にあなたですか?」
もしそんな質問をされたら、どうやって答えますか?
顔、背格好、血液型。...もしかしたら指紋や遺伝子を使って答える人もいるかも知れません。
でも、研究の最前線では、その人をその人だとわかるために「歩き方」を利用する方法が注目されています。

みなさんのまわりに「歩き方が特徴的な人」はいませんか?
実は、私たち一人ひとりの歩き方にはそれぞれ個性があり、歩き方(歩容)を解析することで、その人をその人だとわかることができるのです。
その人が触った場所をひとつひとつ調べる指紋とは違い、この方法では「たった2歩分」の歩く姿の動画さえあれば調査が可能なので、最近では街中に設置された防犯カメラの映像から事件の犯人の歩容を調べ、解決につながるケースも増えています。
さらに、犯罪捜査だけではなく、心の状態や、体の健康状態を調べることにも使えるのではないかと研究が進んでいます。 講師の八木康史氏は、人の歩容からいろいろな情報を解析する研究の第一人者であり、現在未来館で展示されている、メディアラボ「アルクダケ 一歩で進歩」の監修者でもあります。
本イベントでは、歩容とは何かから、八木氏が世界で初めて作成した「歩容を調べるシステム」がどんなものであるのか、そしてそのシステムが変えるかも知れない私たちの未来の暮らしについて、お話しを伺います。

講師: 八木 康史氏(大阪大学 理事・副学長)
ファシリテータ-: 雨宮 崇(日本科学未来館 科学コミュニケーター)


関連する常設展

メディアラボ 第15期展示 アルクダケ 一歩で進歩

開催日時
2015年12月6日(日) 15:00~16:00
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房
定員
50名
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場受付にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。 予め、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。