イベント情報

イベントアーカイブ

だれでもプロジェクト ―障害者週間2015

障害者週間(※1)にあわせ、「だれでもプロジェクト ―障害者週間2015」と題したイベントを開催します。

オリンピック・パラリンピックの開催まで5年をきり、さまざまなシーンで、施設などのハード面はもちろんソフト面でのバリアフリーの推進が必要になっています。また近年、障害のある方をケアするだけでなく、障害者を含む多様な人たちとコミュニケーションをとり、その視点をもち込むことで、新しい価値やイノベーションを生み出し社会を活性化するための取り組みも始まっています。

「だれでもプロジェクト(※2)」の一環として開催する本イベントでは、コミュニケーションをテーマに、聴覚障害のある方にも楽しめるタップダンスや視覚障害のある方とともに展示を見学するツアーを実施します。障害のある方とそうでない方とが一体となり柔軟な視点を持つ体験ができる、たいへん貴重な機会となるでしょう。皆様のご参加をお待ちしています。

詳細

1. 体験イベント「からだタップ -からだで感じるタップダンス!」

asimo

開催日: 2015年11月29日(日)、12月6日(日)
「聴こえない人にもタップダンスの楽しさを」という想いを実現するため開発された装置を使いタップダンスをおこないます。
詳細はこちら


2. 展示ツアー「みえる人とみえない人のミライカンバセーション -ロボットとわたし」

asimo

開催日: 2015年12月5日(土)、6日(日) 
視覚障害のある方をナビゲーターにお迎えし、見えるものを言葉にしながらロボットの展示を中心に常設展を見学します。
詳細はこちら


※1 障害者週間
12月3日(国際障害者デー)から12月9日(障害者の日)の期間。障害のある方への理解を深め、障害のある方が社会活動に参加する意欲を高めるためのさまざまな取り組みがおこなわれます。

※2 だれでもプロジェクト
第一線の研究者やクリエイターとの連携により、社会のさまざまな場面でのバリアフリー化を後押しする活動をおこなう日本科学未来館のプロジェクト。知識や創造性をもった専門家が垣根を越えて交流することにより、多様性を理解しあい豊かな社会に向かうきっかけをつくっていくのが、このプロジェクトのミッションです。


同時開催

NHKサイエンス スタジアム2015

開催日: 2015年12月5日(土)、6日(日) 
同時開催の「NHKサイエンス スタジアム2015」内で、さまざまな科学番組の体験コーナーやワークショップをおこなうほか、障害者週間にあわせて「人にやさしい放送技術」の展示をおこないます。

詳細はこちら

開催期間
2015年11月29日(日)、12月5日(土)、12月6日(日)
開催場所
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。